にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

小林英介の野球ブログ

元スコアラーが運営する野球ブログです!阪神ファンです。

久しぶりにある物を買った

こんばんは。小林です、

今日、久しぶりにコレを買いました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハウス食品 とんがりコーン焼きもろこし 75g
価格:158円(税込、送料別) (2020/3/31時点)


 

 

 

とんがりコーンです。

私が小さい頃によく食べていた記憶がありますね。

久しぶりに買って、開けてみたら...

 

こんなに内容量が少なかった?って量でした。

とんがりコーンもそうですが、ほかのお菓子なども内容量が減ったり、値上げしたり...

消費者にとっては痛すぎる状態ですね。

 

 

私はあんまりお菓子を食べない人間なので、いいんですけどね。

 

 

 

 

 

さて、プロ野球の開幕が5月に延期されることになっているそうですね....

まだ開催は目指すそうですが、どうなんでしょうかね。

 

 

来月、私が行く予定だった「かみじょうたけし トークライブ札幌」も中止になりました。これは仕方がないです。このご時世なのでね。ホテルキャンセルします。

 

 

さあ今日も少し勉強して、寝ます。

それでは。

 

 

野球の試合が無い...

こんばんは。小林です。

今日は書類提出がたくさんあり、午前中は忙しかったです。午後からは何もなかったので、作業などをしていました。

 


志村けんさんが亡くなった。

めっちゃショック。どうして....

コロナの怖さを思い知ることになってしまいました。

ありがとうございました。

ご冥福をお祈りいたします。

 

 


野球の話題ですが.....

2軍の試合も中止になり、今年の公式戦開催がどんどん難しくなってきているように思います。

皆さん、最悪は「今年の公式戦は全試合中止」ということも頭に入れながら、これからは過ごしましょう。


私は国がいつか緊急事態宣言をすると思っています。

これは覚悟しなければなりませんね。


もし全試合中止になるなら、選手達の給料はどうなるのか、などの問題が発生します。

お仕事が無くなるわけですから、失業と同じか近い状態になるわけです。これは...もう大変です...。

 

 

野球がないので、もう何もすることがありません..

再開を願って、祈りましょう...

 

この期間を使って、私は文章の書き方などを一から勉強しようと思います。同時に自分を見つめ直す良い機会にしようかな。ワクワクしてきました。

 

 

それではまた。

 

藤浪投手を批判するな

こんばんは。小林です。

今日は風が強い1日でしたね。

 

阪神の藤浪投手がコロナウイルス陽性。

長坂・伊藤隼も陽性。

これは大変なことで、びっくりしました。

プロ野球は4月24日に開幕が延期されていますが、この開幕日が再び延期される可能性もなくはないのではないかと思います。

 



このニュースを聞いてまず私が懸念しているのは、プロ野球の開幕は藤浪のせいで中止・延期された。」

という声が出てくるのではないかということです。

 

 

プロ野球が再び延期されたとしても、彼のせいではありませんし、彼に責任を負わせるのはよくないことだと思います。彼がどこでコロナウイルスに感染したのかわかりませんし、中国の武漢でしっかり抑えることができていれば、このような事態にならなかったのではないかと思います。

 

今日、東京都では40人程度の新型コロナウィルス感染者が見つかったと言うニュースもありました。これからこのウィルスに関するニュースはずっと続いていくことでしょう。実際、先月から1ヵ月以上はコロナウィルスに関するニュースが世の中に流れています。

 

 

私も以前このブログに書きましたが、専門家は専門家らしく

「感染につながる行為はすべて取りやめてください。プロ野球の応援もその一つです。」

と言うのです。

 

 

このブログで私は何回も書いていますが、ウィルスは目に見えないのです。自覚症状があれば良いのですが、無症状でのコロナウィルス感染者もいるのです。

 

私が思う日本プロ野球の醍醐味は、多彩な応援にあると思っています。西武ライオンズがフラッグを振って応援する、巨人がタオルを回して応援する、広島がスクワットして応援する、ヤクルトは傘を使う。

 

それに加え、声援と言うのも選手の力になるはずです。一部のファンによる心ないヤジは論外ですが、頑張れとか期待してるとかそういった声援を、選手達は待っているはずです。

 

 

 

 

 

 

私は思います。

専門家会議の意見を鵜呑みにするのは良いですが、選手たち、球団経営のことを考えてやってほしいと。

感染拡大と球団経営のバランスを取ると言う事は大変難しいことです。感染拡大と球団経営のバランスを取るという事は大変難しいことです。

 

 

 

もちろん、批判もあると思います。

「どうして感染拡大が続いているのに、プロ野球なんかやるんだ」

プロ野球でウイルスの感染拡大が相次いだら、どう責任を取るんだ。」

難しい問題です。

 

 

とにかく、藤浪投手をこれ以上けなさないで下さい。強く言います。

彼は色々ある中、頑張ってきたのです。

私は彼をずっと応援し続けます。

 

 

今日は金曜日ですね。

昨日の件も、解決しました。よかった。

私はいつものように、お酒を飲みたいと思います。

来月頑張らないと、携帯使えなくなっちゃう...

仕事、頑張って探します。

 

では。

良い週末を。

だまされかけた.....のかも

こんばんは小林です。

今日はお出かけする用事があったので、それを済ませてから色々と。


北海道はもう雪はなく、毎日暖かい日が続いています。私も自転車でよくサイクリングすることが多くなりました。おかげで夜は快眠。朝もすっきり起きることができるようになりました。

 

 

 

さて、昨日沖縄県の春季高校野球大会が開幕。選抜高等学校野球大会が中止する中、高校野球は新たな局面を迎えたと言っても過言ではありません。

北海道の高校野球については、まだ何も予定が決まっていません。しかしながら沖縄大会の開催状況によっては、北海道も開催できる日が近いのではないかと考えています。


今年、オープン戦以外に野球の試合を見ると言う事はあまりなかったので、とりあえず沖縄の高校野球大会の結果でも見て自己満足しようと思っています。やはり野球は無いよりあったほうがいい。そう考えてしまうのです。


ちなみに、阪神の試合は来月中旬いや上旬までありません。少し寂しいですが、試合が再開するまで待つしかありません。


私がオープン戦、練習試合を見た中で一番良かったなと思う選手は小野寺暖選手です。彼は育成契約の身ですが、これから支配下登録になる日もそう遠くはないと私は考えています。今日中日のシエラ選手が育成契約から支配下登録選手になったそうですね。中日にはビシエドと言う強打者がいますが、彼の前を打つのかな。シエラ選手はいろいろな可能性を秘めていると思います。

 

 

 

 

 

 

話は変わりますが...

私は今日の午後、とある会社のビデオ説明会を受けていました。よく話を聞いていると入社に50,000円がかかるとか、今なら安いとかちょっと意味のわからないことを言っていたので、そこへの入社はやめておこうと思います。

私は就職したいのであって、お金を払う気などさらさらありません。入社するのにお金がかかると言うのは疑わざるをえません。


ちょっとシステムというか雰囲気も少し怪しい気がしたので、いろいろなことを聞いてからお断りしようと思います。

皆さんも生活をする中で、いろいろな会社、広告、勧誘など色々なものに出会う可能性があります。自分で情報を調べ、しっかりとその情報が正しいことなのか間違っていることなのかを確認し、時には他人に相談するなどして、正しい判断を下しましょう。


私はとりあえず明日朝早くから用事があるので、今日は早く寝ようと思います。


それでは。

 

 

「表現すること」って何だろう

こんばんは。小林です。

東京都の小池知事が、週末の不要不急の外出を要請するらしいですね。今日1日で40人以上のコロナウイルス感染者が出ていますからね。仕方ない。

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

私はなぜ生きているのか。いろいろ考えることがある。私は小学校中学校高校とイジメにあい、生きることに対して希望も失った。その中でも少ない友人と出会い、色々と勉強をさせてもらった。その詳しい内容については、自分の中に秘めておきたい。


私にとって生きるとは何なのか。私は野球が好きであるため、野球に関することばかりを述べるかもしれない。そこはご容赦いただきたいと思う。


私が大学生の頃、札幌市にある札幌円山球場によく足を運んでいたことがある。それは何故か。高校野球の試合を見るためであった。私が見に行ったのは秋季大会(新人戦)だったような記憶がある。


大会が始まった頃はまだ気温が高く、私もよく半袖で見に行っていた。しかし大会も後半に移ると、少しひんやりとした空気が流れ始め、私は少しセンチメンタルな気分になるのだ。

いつも球場のスタンドでスコアブックに記入しながら、いろいろなことに思いを馳せる。自分は今この時間何をやっているのか。こんなことやってていいのだろうか。

 

 

毎年、このようなことを考えながら大会が終わっていく。大会が終わると、自分の心の中にぽっかりと穴が開いたような状態に陥る。毎日球場に通い、1日中スコアブックをつけ、あっという間に時間が過ぎていく。時間が充実していると言われればそこまでですが、私は充実していると言う表現は正しくないと思います。

 

世の中にはいろいろな趣味を持った人がいます。アニメを見ること、コミケで同人誌を売ること、旅行に行くこと。人がたくさんいるので、いろいろな考え、思い、気持ち、そういったことがあっていいのです。

 

私は自分が今やっている事に対して、充実しているということではなく、自分を表現すると言う意味で野球に携わっていると考えています。

 

自分が野球を始めた理由も、片目が見えなくなりドクターストップがかかったから。自分がプレーを通して思いを表現しようと思っていたが、ドクターストップによってその思いは打ち砕かれました。そこで私は、以前も書いたようにスコアブックに携わろうと考えたわけです。


きっと今私が書いている文章を見ていて、スコアブックで自分を表現するってどういうことだと思う人はたくさんいるでしょう。

実は私自身もいまだにスコアブックで自分を表現すると言う事は難しいと思っています。答えが見えないことであり、大変な大きな主題を闇雲に探している...考えるだけでもぞっとしますね。

 

私は毎日これからずっと答えのわからない問題をひたすら解いていくことになるでしょう。自分の人生、働き方、倫理観、思想…いろいろなことがこれから私の前にやってくるはずです。自分に対する答えがいつ見つかるのか今はわかりません。

 

 

とりあえず私は、毎日を精一杯生きる。これを毎日続けることによって、何らかの答えを得ることができればいいかなと考えています。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 


今日のブログはいつもと違うテイストでお送りしてきました。思考があまり整っていない状態で記事を書いています。


そして今日から新しく音声入力を導入しました。これはめっちゃいいものですね。ただ、1人でぶつぶつしゃべっていて変な人だと思われないか心配です。不審者だと思われないように気をつけたいと思います。


さて、東京オリンピックが延期になり、ワールドベースボールクラシックが先に開幕する予定となりました。

来年の今頃、ワールドベースボールクラシックが終了し、プロ野球も開幕が近づいているか開幕していると思われます。

 

楽しみだなあ...

ではまた。

 

阪神練習試合情報〜3月24日〜

3.24(火)横浜

横浜DeNA5ー9阪神

 

阪神が逆転で勝利した。

阪神は初回、サンズの3点本塁打で先制すると、5回にもサンズが押し出し四球を選び、追加点。7回にも小野寺の適時打などで6ー5として逆転。そして9回、途中出場の小野寺が2点適時二塁打を放ち9ー5とリードを広げた。

 

先発の高橋は2回に味方の2つのエラーなどで5点を失ったが、その回以外は0点に抑えた。継投に入った阪神は2番手以降、無失点。エラーが3つだったことが反省点となった。

 

一方敗れた横浜は走者を出すものの、2併殺打。7回には走者を2人出したが続かず。チャンスを生かせない試合運びとなった。

 

阪神は明日も横浜スタジアムで練習試合を行う。

 

 

 

 

こんばんは。小林です。

今日は阪神の練習試合の情報をお伝えします。

明日で練習試合は一旦終わり。

4月14日くらいまで試合は無く、選手達は自分でコンディションを整えることになります。

 

今日の試合でまず触れたいのが、守備。

2回の悪夢....なんだこれは...とにかく投げていた高橋がかわいそうでかわいそうで....バカタレと言いたくなります。

 

明るい話題もありますよ。明るい話題も。

まずは代走から途中出場した小野寺選手。

育成選手であるにも関わらず、2打数2安打と猛アピールです。申し訳無いですけど...

ボーアとか大山より頑張ってる感じがします。

何やってんだ‼️とハッパをかけておきます。

 

投手陣を見ましょう。

先発高橋は4回被安打6、7奪三振良いんじゃないでしょうか。来月の練習試合でも登板するでしょうから、楽しみです。

2番手の小川は2回を投げて6人でしっかり抑えています。期待してるぞ。

3番手谷川は1回を投げ、無失点。三振三振四球四球三振。四球2つがもったいない。

4番手で投げた岩貞は2回を投げて4奪三振、無失点。先発の一員として期待している選手です。6人でピシャリと抑えました。

 

明日が最後の試合です。

勝利で終えたいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、オリンピックですが...

1年延期なのか

2年延期なのか

それとも今年の秋なのか

 

色々と案が出ているようですね。

私は2年延期が良いと思います。

 

 

冬の北京オリンピックがあり、その年に2つのオリンピックが‼️

なんて考えちゃった私はどうなんだろう...

 

安倍首相とIOCのバッハ会長はオリンピックを1年程度延期する方針であるといいます。

ということは2021年東京オリンピックになるのでしょうかね。

 

2021年は第5回WBCも開催される予定ですが、それまでにパンデミックが終わっているかどうかがカギとなります。

私はWBCが模範となり、オリンピックにつなげる役割を担って欲しいと思っています。WBC東京オリンピック...野球ファンからすれば忙しい1年になることは確実かもしれませんね。

 

とにかく野球を安心して見ることができるように私達は我慢し、選手達を応援することが野球ファンの使命であると私は思います。

 

ではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

プロ野球・4月24日に開幕を目指す

こんばんは。小林です。

この3連休、皆さんはどうお過ごしでしたか。

家でのんびり、旅行、仕事....色々あるでしょう。

私?私は阪神の練習試合を見ていました。

最後の試合は10点も取ってびっくりしましたけど。

 

 

 

さて、私は最近色々と考えてしまっています。

新型コロナウイルスのことです。考えてもどうにもならないんですけど。考えてしまう。

東京オリンピック延期に向けて動き出したようですね。ひとまず私は良かったと思っています。

 

 

ただ...

プロ野球の開幕日はなかなか見えて来ませんね。

思えば、

2月26日にオープン戦無観客試合が決まり、3月3日にはこの記事でも触れているような事柄が専門家から指摘される。そして9日、公式戦の開幕日が3月20日から延期されることが決定。

 

マスコミなどは4月3日、10日、17日、24日の金曜日か4月7日、14日、21日、28日のカード頭での開幕がいいんじゃない?というニュアンスの報道をしていました。

しかし、コロナウイルスの感染拡大は続いている状況。最悪5月か6月の開幕で、オリンピック期間はシーズンの試合を中断せずに開催するなどの意見があった。

 

また、クライマックスシリーズを中止又は縮小して行い、11月下旬には日本シリーズを終えればOKとの意見もあった。

 

NPBはもちろん、野球ファン、選手、野球に携わる人は早い開幕を望んでいる。私もその1人。

しかし私は、コロナウイルスの感染状況が好転せず、開催することで感染拡大を招くのであれば、無観客試合を全試合行い、日本シリーズから観客を入れるべきだと思います。

さらにまた感染が拡大したり、選手、球団関係者などがコロナウイルスに感染した場合今シーズンの試合は全試合中止。私は悲しみます。でも仕方ないと思います....

 

 

あのセンバツが中止になっていますからね。

おかげで私の野球への飢えが頂点に達しています。普段の野球が見たい。早くしてくれと思うのです。

 

 

記事を書いている途中ですが、情報が。

NPBは本日23日に開催した12球団代表者会議で、4月24日の公式戦開始・開幕を目指すと決議しました。

 

パリーグは24日から休止。

セリーグは24日.25日の練習試合終了後、休止するということです。再開は4月10日(パ)・14日(セ)からとし、24日に開幕を迎える予定だそう。

 

野球ファンとしては一歩前進したでしょうか。

ひとまず24日を開幕とすれば、ゴールデンウィーク前の開催。人出も見込むことができ、球団にとってもNPBにとっても良い時期だと思います。

 

ただし、それまでに感染者が膨大な数になってしまった場合、また日程を再考する可能性もあります。

「コロナ慣れ」なんて言葉も出ています。慣れてはダメなんです。何考えてるんだって思います。

 

 

詳しい情報はこの後続々と入ってくると思います。

とりあえず、方向性が出て良かったと考えることにしましょう‼️

 

ではまた。

 

 

オリンピックは無理です

こんばんは。小林です。

昨日は野沢菜をつまみに、日本酒を飲みました。おかげで寝過ぎました。9時30分起床ですよ。やらかしました。私が好きな日本酒は男山。口の中にスッと入ってくる感じの?お酒です。

 

さて、新型コロナウイルスの影響がある今、今年予定されている東京オリンピックの開催について問題になっています。

 

東京オリンピック....こんなことあったね

東京オリンピック関連の出来事で、私が個人的に印象に残っているのが、エンブレム問題国立競技場の問題です。

 

エンブレム問題

東京オリンピックのエンブレム(マークっていうか、公式デザインみたいな感じ。)は当初、公募にて選ばれたK.S氏考案のデザインが採用されるはずだった。

しかしながら、ベルギーのとある劇場のロゴと似ていたなどの理由でこのK.S案は白紙撤回された。

そして再公募の後、現在採用されているエンブレムに決定した。

 

国立競技場問題

当初、建築家Z.Hの案が国際コンペティションにて選ばれた。その案は流れるような流線型を用いた新時代を予感させるような案だった。

しかし、建設費などがあまりにも莫大なものとなり、結果的に却下。現在完成している国立競技場のデザインに変更となった。


 

ザックリとした説明ですが、こんな感じ。

招致活動でも色々あったし、なんかゴタゴタ続きで大変ですよね。

 

コロナウイルスの感染拡大

中国・武漢が発生源だと言われているコロナウイルス。やがてそれは中国人観光客が多く訪れていた日本にも、アメリカにも、ヨーロッパにも拡大。

 

日本でも死者が出てしまうなど、一部不安も募ることとなりました。

 

入国禁止の国も

コロナウイルス感染拡大防止のため、全外国人の入国を禁止した国もあります。

 

 

このように、世界中が不安に覆われている状態にも関わらず、オリンピックを開催しようとするとは。頭がおかしいのでしょう。実際にプレーするのは選手です。その選手のことを1番に考える、いわゆる

「アスリートファースト」

が大切なのです。

 

もしオリンピックを強行開催すれば、選手たちは日本に来ることができるのか。行きたいと思える状態なのか。私は行きたくないし、そこで競技などしたくないと思うでしょう。

 

延期?中止?

オリンピックが今年できない。

ではどうすればいいか。私は

 

延期

 

が望ましいと考えています。

中止は無理でしょう。選手のことを考えれば、延期にせざるを得ないと思います。


 

毎回、オリンピックを延期するのならばいいのでしょうが、今回は特別です。私もまさかこんなにコロナウイルスが感染拡大を見せるなど、考えてもいませんでした。予想できませんよ。こんなの。

 

問題はこれらをどう解決していくかです。

チンタラチンタラしているのではなく、ササっと決断を下す。これが大切です。

 

互いの顔を見て相手の出方を見ながら行動する

バカバカしいですけどね。情けない大人たちです。

これは直すことが難しいですね。

私は言いたいことを言う人間なので、多少嫌われます....所詮そういう人間なんだなと思ってますよ。

 

明日から世の中は3連休なんですね。

私は自宅でゆっくりします。

最近体調が悪いので、回復に努めます。

 

良い週末を。

野球の応援しちゃだめ?

こんばんは。小林です。

昨日はちょっと色々あり、ブログはお休みしました。

 

さて、新型コロナウイルスの影響により、プロ野球はもとより他のスポーツにも影響が出ています。

皆さんも報道などで沢山見聞きしているでしょうから、詳しい説明はしませんが。

 

我らが阪神は3月20から華々しく開幕戦を3連勝で....

とも行かず。あえなく中止となり、代わりに練習試合が組まれました。

 

3月20.21.22日ヤクルト 神宮

24.25日 横浜 横浜

27.28.29日 広島 京セラ

31.4月2日 巨人 東京ド

4.5日 中日 ナゴヤ

 

今のところ決まっているのは以上の12試合。

開幕が伸びればさらに練習試合は増えます。

何としても開幕して欲しいです。

 

ところで、開幕日については4月10日以降に考えられているとのこと。

 

開幕日は金曜日にするのが基本となり、4月10、17、24日との案が示されている様子。

しかし、一部メディアには開幕日が5月に延期するのではないかとの憶測も。どうして5月なのか?

 

 

それは、海の向こう。アメリカ・メジャーリーグも開幕日を延期し、6月開幕いや、7月にも開幕する可能性があるという。MLBにつられてNPBも開幕を5月ないし6月、7月に延期するなんてことはあるのだろうか。私は無いと思う。絶対。

 

 

世界を見渡してみても、このコロナウイルスの感染拡大が著しい今。オリンピックなどと言うふざけた話があるのか。

 

私はオリンピックは延期になると思う。こんな状態で開催しても、選手は絶対に日本に来たくないだろうし、その時期にフランスなどが今行っている制限を解除しているのかどうかも分からない。

 

 

話を元に戻そう。

プロ野球がもし開幕したとしても

「やった〜‼️」

「よっしゃぁ〜❗️」

となるのか。

 

JリーグNPBが設置した

新型コロナウイルス対策連絡会議」

の中で、スタンドでの応援などについても触れられました。

 

ジェット風船応援ー飛沫感染 どのチームも?

肩組み、飛び跳ねなど集団での動きの伴う応援  ー接触感染 ロッテとか?

 

立ったり座ったりを繰り返す集団での動きの伴う応援ー接触感染 広島とか?

指笛の応援ー飛沫感染 ロッテとか?

トランペット・ホイッスル等の鳴り物応援

飛沫感染 どのチームも?

メガホンを打ち鳴らしながらの声援ー飛沫感染

あー阪神とかありますわ。

 

ビッグフラッグ応援ー接触感染 どのチームも?

ビッグプレー、ファインプレー等での観客のハイタッチー接触感染 そりゃあいいプレーには拍手とかするでしょ。

両手をメガホン代わりにした大声での声援、応援

飛沫感染 あるっちゃあるかな。

フラッグ応援ー接触感染 西武とか?

以上が感染リスクが高いと判断されているものだ。

 

これを抜いたら、プロ野球の応援の文化がなくなってしまうじゃないか...と思うのは私だけ?

何でもかんでもリスクリスクうるさい気がしますが、相手は姿が見えないのです。

 

ロッテは応援がすごいことで有名ですが...

指笛=ロッテってイメージ。

 

 

中リスク

応援団による声の指揮による歌唱+拍手応援

応援団の太鼓リードによる声援、拍手

プレーの度の拍手や通常の声援(両手をメガホン代わりに使わない)

 

要検討 サメダンス応援

応援タオルを回す、応援タオルを横に広げて左右に振る

 

 

 

なんとサメダンスが名指しを受けました。

おおこれは何という....意味がわからないですね。

これくらいいいじゃんって思いますけど。うーん。

 

 

 

これらの意見をまとめると

 

「応援くらいさせてくれよ‼️」

 

となるわけです。

感染リスクと応援。どちらを取るかが分かれ目ですが、専門家からしたら感染リスクを取るのは当たり前。専門家なのですから。

 

しかし、私達は応援をしたいのです。

チームを愛し?

チームのことが大好きで。

チームのことをいつも考えているファン。

 

このチームへの愛情は、コロナにも負けません。

ウイルスにも勝つことができると思ってます。

 

ただ、

他人には移したく無いよね...ね?

という訳で、週末はYouTubeで過去のワールドシリーズでも見ようと思います。外出自粛要請が出たので。

 

ではまた。

 

 

【連載】夏の大会への提言② 最終回

    

こんばんは。小林です。

 

今まで私は「早稲田式」といわれるスコアブックを使っていました。ただ、スコアブックには「慶応式」もあり、早稲田式とは記入方法が異なります。

 

慶応式のスコアブックはプロ野球の公式記録員も使用しており、「プロ野球式」といわれることも。

新しく慶応式にチャレンジしてみようかなと思うこの頃です。

 

 

さて、夏の大会への提言第2回です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      〜夏の大会への提言〜

高野連の皆さま、私のようなヘナチョコブロガーが提案しますので、参考にして下さったらうれしいな...

 

 

 

目次 第2回 全校出場以外の場合を考える

 

①地方大会でのなんらかの優遇措置

②練習試合を甲子園で

③開会式に参加・グラウンド一周

④土を送る

⑤スタンドに招待

 

一つずつ見ていきましょう。

 

 

 

①地方大会でのなんらかの優遇措置

 

センバツに出場できなかった高校をシード(準決勝くらいから登場)・「センバツシード権」とし、夏の甲子園につながる地方大会を戦う。

私は予選などは免除しても良いと考えている。

それくらいの優遇措置があってもいいはずだ。


 

②練習試合を甲子園で

 

センバツに出場できなかった高校生達を練習試合という形で甲子園に招待し、プレーだけでもして頂く。テレビも中継するべきで、どのような選手が「センバツに出ることができないという悲しみを抱えながら、気持ちの切り替えを余儀なくされた」のかがよく分かる。

 

③開会式に参加・グラウンド一周

 

夏の甲子園の開会式にセンバツ出場校となるはずだった高校を招待。夏の出場校と一緒に開会式に出て、観衆からの大きな拍手を浴びるべき。

できれば、その後にグラウンドを一周し、拍手をさらに浴びるという案だ。

④土を送る

 

これは少し物足りない気がする。

センバツ出場校に甲子園の土を送る。

しかし、これだけでは優遇措置とは言わないだろう。他の方法を検討するべき。

 

⑤スタンドに招待

 

これも④と同じく、少し物足りない。

スタンドに招待するのは良いが、必ず「プレーさせてやれないのか」と言う人間が出てくる。

招待するだけでは、高校球児をバカにしている感じがしてならない。

 

 

第1回

から2回にわたり、夏の大会はどうするべきか考えてきた。

 

私は夏の出場校とセンバツ出場校を合わせた81校で試合をすることが最善の策だと考えている。

 

それじゃ長すぎる

飽きる

 

この言葉を使うのは野球ファンではない。

私の意見だが。

 

高校球児はもとより、他の競技についても何か優遇措置を用意してくれないか。

高校球児の他にも悔しい思いをした学生はいたはずだ。

 

臨機応変な対応を高野連高体連に求め、提言の結びとしたい。

 


 

 

 

 

【センバツ仮想抽選会】

こんばんは。小林です。

緊急企画‼️センバツ仮想抽選会‼️

ということで、中止が決まったセンバツ大会の代わりというのはアレですが....

 

私が代わりに抽選をして、その結果を見せるって感じです。反響があれば大会を進め、優勝校を決めます。

 

 

では参ります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

緊急企画‼️センバツ仮想抽選会‼️

 

①予備抽選

②本抽選

 

 

①予備抽選

 

予備抽選の結果は、以下の通りです。

 

履正社

明徳義塾

磐城

尽誠学園

山梨学院

中京大中京

日本航空石川

加藤学園

鶴岡東

白樺学園

帯広農

星稜

大阪桐蔭

明石商

国士舘

大分商

仙台育英

智弁学園

明豊

智弁和歌山

健大高崎

平田

創成館

花咲徳栄

東海大相模

広島新庄

桐生第一

県岐阜商

倉敷商

鹿児島城西

鳥取城北

天理

②本抽選

 

では、本抽選の結果をお伝えします。

 

1日目

①天理ー仙台育英

②帯広農ー倉敷商

尽誠学園ー山梨学院

 

2日目

創成館大阪桐蔭

②平田ー桐生第一

③大分商ー加藤学園

 

3日目

日本航空石川国士舘

鳥取城北ー明石商

白樺学園広島新庄

 

4日目

鹿児島城西健大高崎

東海大相模明徳義塾

県岐阜商履正社

 

5日目

智弁学園花咲徳栄

中京大中京ー鶴岡東

③磐城ー明豊

 

6日目

智弁和歌山ー星稜

②1日目①の勝者ー1日目②の勝者

③1日目③の勝者ー2日目①の勝者

 

以上のようになりました。

開幕試合は、天理ー仙台育英と強豪校同士の対戦。

4日目②は東海大相模明徳義塾も見逃せない...

うーん。面白い。

 

 

センバツが中止になって悲しくなっている皆さん‼️

仮想抽選会、めっちゃ面白かったですよ。

オススメです‼️

 

 

【連載】夏の大会の提言 の続きは来週に。

今週末は家でのんびり野球でも見ますかね。

 

プロ野球の開幕日が4月の10日なのか17日なのか、それとも24日にするのか。CSはあるのか、日本シリーズはどうするのか、ダブルヘッダーはあるのか...?

などなど、気になることが山積み。

 

2021年3月に第5回WBCが開催されるため、今年のオフシーズンは少し短くなることが予想されますが...

予定されていたWBC予選と、野球の東京オリンピック最終予選がコロナウイルスの影響で延期。MLBでも開幕が延期となりました。

 

このような状態では東京オリンピックはもちろん、来年のWBC開催時までに、コロナウイルスがおさまっているかどうか...

先が見通せません。困りました。

 

私は今年東京オリンピックをすることはできないと思っています。当たり前の話かも知れませんが。

 

 

全て中止中止となり、楽しみも無く...

相手が透明なウイルスなのでもう訳わかりません。

仕方ない。それはわかっています。

このもどかしさを、どう表したらいいのか。はあ。

 

 

後半は愚痴になってしまいましたが、お許しを。

ではまた来週‼️

良い週末を‼️(良い週末にできるわけないよね。)

【連載】夏の大会への提言①

こんばんは。小林です。

昨日3月11日、日本高等学校野球連盟高野連)が記者会見し、今月3月19日から阪神甲子園球場で開催予定だった第92回選抜高等学校野球大会の中止を発表しました。

 

センバツが中止になるのは、史上初。

1942年から46年(第二次世界大戦等の影響)に中断はありましたが、中止するのは初となりました。

 

高野連毎日新聞社などに忖度するのか、世論と同じように動くのか。その判断に私も注目していました。私は中止派。政府の要請により学校が休みになった高校の中には、練習できる高校と練習できない高校があり、その格差があるような状態では開催できるわけがないと考えていたからでした。

 

結果、高野連高校球児を守る決断をしました。

これは素晴らしい判断だと思います。

高野連、良くやった‼️拍手を送りたいです。

 

通販サイトでスコアブックを注文しようと思っていたんですが、止めます。

 

 

さて....

センバツは中止になりました。

ですが、夏はまだ分かりません。

開催される可能性はあります。中止になる可能性も無くはないのです。

 

そこで私のようなヘナチョコブロガーが、高野連に提言をしようという企画を考えました。

その名も....

       〜夏の大会への提言〜

高野連の皆さま、私のようなヘナチョコブロガーが提案しますので、参考にして下さったらうれしいな...

       

こんな内容です。あんまり実効性があるかどうか分かりませんけどね。やってみる価値はあると思いますよ。

 

連載ですが、何回になるかは分かりません。

私からアイデアが出てくる限り、書きます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      〜夏の大会への提言〜

高野連の皆さま、私のようなヘナチョコブロガーが提案しますので、参考にして下さったらうれしいな...

 

目次 第1回 全校出場の場合を考える

センバツ出場校はどうするべきか

②組み合わせはどうするべきか

③次回予告

 

 

 

 

 

センバツ出場校はどうするべきか

 

高野連は会見で「なんらかの方法」で、今回センバツに出場出来なかった出場校への救済策を検討すると明言。

 

 

これは私の意見でありますが、

センバツ出場校32+夏の甲子園出場校49=81校

一気に夏の甲子園大会で対戦させることが最善の策だと思います。大会としては80試合に及ぶことになる「めっちゃ長ーい選手権大会」になることは確実ですが。

 

 

 

②組み合わせはどうするべきか

 

その上で、私自身で色々と計算してみることにしました。条件は以下の通り。

 

 

条件

1 今回の計算は色々とめんどくさいため、出場校に関しては春・夏それぞれ別々の出場校を選出することにした。

 

例)北海道の場合

今回のセンバツ出場校は白樺学園(初)、帯広農(21世紀枠)。

それにプラスして、

夏の大会出場校 南北海道・北北海道計2校

よって夏の大会には4校の出場となる。(夏の大会は白樺学園・帯広農以外で。)

 

この考えでいけば、全国から81校という凄まじい数のチームが甲子園に集結することになります。しかし、センバツ出場校に試合をしてもらいたいとの考えを尊重すれば、致し方ないのではないかと思います。

 

 

2 組み合わせは同時に行う。ただし、「ゾーン(ブロック)」を2つ設けることとする。

 

準々決勝に出場できるのは8校。

その8校をセンバツブロック(4)と夏ブロック(4)の2つに分ける。

 

センバツブロック(4)

センバツブロックはセンバツ出場校が入るブロック。

 

センバツ出場校は32校。32を4で割ると8。

❶8

❷8

❸8

❹8

 

このグループ分けの後1回戦〜3回戦を戦い、❶〜❹の中から各1校が準々決勝に出場できる。

 

 

夏ブロック(4)

夏ブロックは夏の選手権大会出場校が入るブロック。

夏の選手権大会出場校は49校。49を4で割ると12.25。12チームが3つと、13チームが1つの組に分かれる。

 

❶12

❷12

❸12

❹13

 

センバツブロックと同じく、グループ分けの後1回戦〜3回戦を戦い、❶〜❹の中から各1校が準々決勝に出場できる。

 

3 これ以外は毎年行われている選手権大会の抽選方法に沿うものとする。

 

こんな感じの案が一つ、浮かびました。

必ずできるかどうか分かりません。新しい特別ルールも必要になってくると思います。

 

改めて申し上げますが、これは私が考えたものであり、本当にやるのは大変です。

意見」として、色々考えを巡らせて欲しいと思います。ああじゃないか、こうじゃないか。色々な考えを議論するのも、野球の醍醐味。様々な意見があってもいいと思います。

 

 

 

③次回予告

 

次回は全校出場かつ、別の方法を考えてみたいと思います。

 

 

久しぶりに日刊スポーツを読みたくなったので、購入することにします。コロナ不況...大丈夫なんだろうか。

 

ではまた。

センバツは中止に‼️

こんばんは。小林です。

今日は3月11日。東北地方太平洋沖地震が発生し、宮城県震度7を観測。被害の大きさから「東日本大震災」と命名されました。

 

私はその頃、滝川の実家にいました。

卒業式の準備のため、当日は早めに帰宅していました。3月9日にも地震があり、余震が続いていたこともあって、情報確認のためテレビをつけると....

 

緊急地震速報の文字が。

同時に滝川市も揺れだしました。震度3だった記憶があります。揺れが長く、酔った状態だったような...

 

 

東日本大震災では、多くの方がお亡くなりになりました。ご冥福をお祈りいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日の記事では色々書きましたが....

第92回選抜高等学校野球大会は中止になりました。

チームの公平性を考えると、中止がふさわしいと思います。高野連は賢明な判断をしたと思います。

 

高校球児の皆さんは大変かわいそうです。

しかし、それは高校球児ではない立場の高校生にも言えます。部活をやっている高校生、卒業式をすることなく別れの時を迎えてしまった学生。

 

こればかりは私もお気の毒としか言えません。

感染拡大を防ぐためには必要なことであり、仕方なく受け入れるしかありません。

センバツが中止なら、夏は...?

私は考えてしまいます。色々と。

考えても何も起きないのは分かっていますが。

 

 

さて、残るはプロ野球がどのような日程になるかですね。

 

 

センバツが無くなって時間ができたので、色々な案を私なりに考えてみようと思います。近日中に記事をブログにアップしますので、お楽しみに。

 

ではまた。

 

ツイッターやってます。↓

https://mobile.twitter.com/chimata_score8i

 

明日判断 センバツはどうなるのか

こんばんは。小林です。

テレビがコロナコロナうるさいので、あんまり見てません。見ているのはオープン戦情報だけ。

そんなプロ野球は昨日、3月20日からの開幕延期が決定。開幕延期は2011年の東日本大震災以来です。

こればかりは仕方ないこと。日程などはNPBの発表を待ちましょう。後日、記事にします。

 

さて、プロ野球と同じく難しい判断を迫られているのがセンバツ高校野球高野連日本高等学校野球連盟)は明日11日にセンバツをやるのかやらないのか、最終決定を下すとしています。

 

今日の記事は、センバツは果たしてどうなるのかについて、私の意見を入れながら(入れ過ぎちゃったかも)考えようと思います。

 

 

 

目次

初めての試みですかね。目次つくりました。

 

1高野連の会見

2私の意見

3高校野球は特別なのか

4まとめ

 

※だ、である体とです、ます体が混ざっていますが、お気になさらず。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

1高野連の会見

プロ野球と同じく判断が注目されているのが、第92回全国選抜高等学校野球大会。いわゆるセンバツ高校野球春の甲子園)だ。

 

大会を主催する団体のうちの一つ、日本高野連が先週会見し、

 

①今のところは無観客試合とする

②事態が深刻化、変わらない場合は中止も選択肢

③最終判断は11日にする

 

このように発表しました。

この発表を受け、世間ではさまざまな意見が展開されています。その中でも特に多かったと思われるのが、

 

高校の他の大会は中止している。どうして高校野球だけやるのか。高校野球は特別なのか。

 

このような意見でした。

実際、ラグビーや剣道、テニスなどの大会が軒並み中止。気づいたら高校野球以外の競技大会が全て中止になっていました。

 

他の大会が休みだから止めろ。高校野球だけ特別なのか‼️

分からなくはないが、この言い方は正しくないと思います。

 

感染拡大を防ぐため、断腸の思いかもしれないが、中止するべき。

 

こう言えば良い。


 

2私の意見

私はセンバツ中止派だ。

練習をしている高校・していない高校が混在し、ただでさえ戦力差が広がっている私立高と公立等の差がさらに拡大するのではないか。

 

加えて練習が再開されたとしても、練習期間は少ない。数日で体をもとに戻すのは至難の技だ。

 

ところで、昨年に行われた高校野球・秋季大会の結果に基づいて、センバツの出場校は選出されている。この努力は何だったんだ。

何のために秋季大会を戦い、優勝し、喜んだのか。甲子園球場で野球の試合ができるということ。これはめったに経験できない。

 

この経験を「所詮コロナウイルス程度のもの」で簡単に片付けられてたまるか‼️

 

 

「所詮コロナウイルス程度のもの」

 

このような考えはなぜ出てくるのか。意味がわからない。比較的高齢者の死亡が多いが、20代の女性が一時危篤状態になるなど、うかうかしていられない状況でもある。

 

「所詮コロナウイルス程度のもの」を甘く見るな。ふざけるな。

 

将来の日本を担う子供達を育て、守ることが大人の責務だと私は考えている。

 

子供を守ること

大人の関係を維持すること

 

どちらが大事か。その責任を放棄し、目の前の誘惑などに手を出されるのはごめんだ。そのような人間に団体の長を務めて欲しくないし、そのような人間が高校野球の長であることが恥ずかしい。大人中心ではなく、子供達中心の判断をするべきである。


 

3高校野球は特別なのか

他の大会が中止という判断をする中、高校野球は今のところ無観客試合

 

高校野球は特別なのか」

 

高校野球をやっていた知人に聞くと、

「その通りだ。当たり前だ。高校野球は特別だ。そこら辺の部活とは違うよ。」と返ってきた。

当時の私は驚愕した。驚いたものだ。知人は詳しいことについては口を開かなかったが、私が色々と考えるきっかけになった。

 

私が考える「高校野球が特別な理由」は次の4つだ。

 

①デッカイ会社がバックについている。

②「甲子園球場」が聖地化されている。

③メディア・マスコミが必ずと言っていいほど報道してくれる。

④時には社会問題となる。

 

1つずつ見て行こう。

 

 

①デッカイ会社がバックについている。

今回、開催がどうなるか問題になっているのは

選抜高等学校野球大会

である。

ちなみに、夏の甲子園

全国高等学校野球選手権大会」。

 

センバツ毎日新聞社他の主催

夏の甲子園朝日新聞社他の主催

そしてNHKでの全国放送がある

ね?大企業が大会のバックについているんです。

大人の事情が絡んでくるのも、うなずける訳です。

 

②「甲子園球場」が聖地化されている。

高校球児の多くは、高校野球をやるにあたり「甲子園に行くんだ‼️」と目標を立てている。

 

日本の夏は暑い。甲子園球場においても暑さ対策は必要だ。ある人は「甲子園球場ではない球場でやったらどうか」と提言した。

しかし、それに対して批判が殺到。

その大半が高校球児たちは「甲子園」を目指して高校野球をやっている。簡単に甲子園以外でやるなどと言うな。

という意見だった。

私は「うるさいわ」と思うんだが。どうだろうか。

 

③メディア・マスコミが必ずと言っていいほど報道してくれる。

スポーツ番組を見ていて、「さあ、始まりました〇〇スポーツ。まずは高校野球です。岡山・創志学園の西投手が...」

こうなる訳です。

 

あるテレビ局では「〇〇甲子園」と題して、夜11時くらい?に番組を放送しています。スポーツなんですけどね。なんかおかしいです。

 

④時には社会問題となる。

1992年に行われた夏の甲子園74回大会。

この大会の注目は石川県代表・星稜高校松井秀喜。松井は化け物と言われ、バコンバコンホームランを打っていた。

 

大会2回戦。高知・明徳義塾ー石川・星稜の試合で事件は起きた。明徳バッテリーが松井の打席では一切勝負せず、すべての打席で敬遠をしたのだ。

 

この事件は「松井秀喜5打席連続敬遠」といわれていて、社会を巻き込んだ議論に発展した。

「勝利のためなら、何をしてもいいのか。」

「なぜ一回も勝負をしなかったのか。」

批判が相次いだ。

 

現在も明徳の監督を務めている馬淵史郎監督は

「高校生の中に、1人だけプロがいた。」

と言い、松井に対して敬遠をするよう伝えた理由を語っている。

 

また、昨年の高校野球でも少しイザコザがあった。

2020年のドラフト1位でロッテに入団した佐々木朗希(大船渡高)が、夏の甲子園・地方大会を戦っていた時のことだ。

 

2回戦、3回戦、4回戦と連投し、準々決勝は登板を回避。準決勝に登板してさあ決勝だというところだった。

 

佐々木は決勝で登板しなかった。

大船渡高校の監督は

「故障を防ぐために」登板させなかったのだ。

この決勝で大船渡は敗れ、甲子園への道は断たれた。

 

高校には電話が殺到し、批判の声が止まなかったという。

 

「なぜ投げさせなかったのか」

「甲子園に行きたくないのか」

 

他人がいちいちうるさいと思うが、この類の電話をかけてくる人間の相手など、する必要もない。

時代遅れの考えなど、この世に必要ないと考えている。

単純に、ただ腹が立って電話しているのだろう。

ああ。愚か愚か....

 

4まとめ

プロ野球選手の収入などに直結する。

高校野球は、いわゆる「部活動」なのであり、収入などは選手たちにあまり関係はない。

 

高校野球はずるい

 

その通りだ。

しかし、視点を変えると

 

高野連は判断に困っているのでは?

なかなか判断を下せないのでは?

 

と読み取ることも可能だ。

高野連としては判断をしたいが、

 

毎日新聞社などのスポンサーがうるさい    

       or

     忖度している

 

とも考えることができよう。 

明日、高野連がその判断を示す。

果たしてどうなるか。

 

明日のニュースは要チェックだ。

 

ではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロ野球 開幕延期へ

こんばんは。小林です。

今日はブログさぼろうと(秘密)思ってたんですけどね。まあいいや。

 

コロナウィルスの影響がここまで来てしまいました。プロ野球開幕は延期。

日程変更はどうなるか分かりませんが、4月中との意見が多いようですね。

 

現時点でわかっていることはあまりありません。

すいません....

 

また機会を作り、記事にしたいと思いますので、よろしくお願いします。

 

では^_^