にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

小林英介の野球ブログ

元スコアラーが運営する野球ブログです!阪神ファンです。

【タイガースジャーナル3】大山の調子がいい

こんばんは。今日も取材に行ってきました。小林です。

 

今日、北海道は涼しいです。気温は20度くらい?

風が冷たいとも感じます。本当に夏なのか?とも思いますね。

 

さて今週のタイガースジャーナルです。

 

7.9 T2-1G

 

阪神が勝って3連勝。

阪神の先発はガルシア。巨人の先発はメルセデス

 

両先発投手は、6回まで0点で抑える投球を見せる。7回、巨人はガルシアに代わって2番手で登板した岩崎の前に三者凡退。

そのウラ、阪神は大山がヒットを打ってノーアウト1塁とすると、ボーアが2ランホームランを放ち、2点を先制した。阪神はそのまま逃げ切った。

 

7回に2番手で登板した岩崎が今シーズン1勝目。

 

一方敗れた巨人は、前のカードから含めると2連敗。今日の試合は3安打と打線が精彩を欠いた。

 

2試合が雨により中止になったため、このカードはひとまず今日で終了。明日から阪神は甲子園で横浜DeNA、巨人ほっともっとフィールド神戸でヤクルトと対戦する。

 

 

岩崎1-1

藤川0-1-2S

メルセデス0-2

 

 

7.10 T3-2De(5回降雨コールド)

 

阪神がホームラン攻勢で4連勝。

DeNAは1回、梶谷の先頭打者ホームランで先制する。しかし阪神はそのウラ、近本の先頭打者ホームランで同点に追いつくと、糸原が3ベースヒットを放ち、1アウト3塁のチャンスとする。

 

そして4番の大山が2ランホームランを放って逆転。そのまま勝利した。

 

試合は5回表のDeNA攻撃終了時に雨が強くなり、中断。その後、コールドゲームで試合終了となった。

 

阪神先発の青柳は2勝目。

 

一方敗れたDeNAは、ちぐはぐな攻撃が目立ち、悔しい敗戦となった。

 

 

青柳2-1

大貫0-2

 

7.11 T2-4De

 

 DeNAが逆転勝利。

DeNA先発の今永は2回、阪神のボーアに2らんホームランを打たれ、2点を先制される。しかしDeNAは8回に1点を返すと、9回、阪神抑えの藤川からエラーとソトの逆転2ランホームランで逆転。そのままリードを守り、勝利した。

 

4番手に投げた石田が勝利投手となった。

一方敗れた阪神は、鮮やかに先制したものの、ミスが絡んだ失点をしてしまい、痛すぎる敗戦。
阪神の連勝は4で止まった。


石田1-0

山崎0-1-5S
藤川0-2-2S

 

7.12 T2-1De

 

阪神が接戦をものにして勝利した。

 

0-0で迎えた6回、阪神は糸原のフォアボールでチャンスをつくると、4番大山がタイムリーを放ち、1点を先制する。阪神は8回にも同じように糸原のヒットでチャンスを作ると、またも大山がタイムリーヒットを放ち2-0とリードを広げた。

 

先発の岩貞は8回を投げて無失点8奪三振だった。

 

一方敗れたDeNAは、チャンスで打てなかった。

 

 

岩貞2-1

スアレス1S

平良2-1


今週のタイガースは雨で試合中止だった試合や、降雨コールドの試合がありました。

 

しかし4番の大山....すごいぞ!!

 

9月には多くの連戦が組まれるなど、今後疲れは溜まっていく一方でしょうが、何とか乗り越えてほしいものです。

 

 

 

7.7        雨のため中止

7.8        雨のため中止      

7.9                 ○

7.10               ○

7.11                ●

7.12               ○

 

 

18試合  7勝11敗   6位

〜週末、実家がある滝川に帰省したので、久しぶりに街歩きをした話〜①

どうも、ライターの小林です。

ツイッターにも書いていますが、私は北海道滝川市の出身です。

 

滝川市は札幌から特急で約1時間、動物園がある旭川からも特急で30分くらいで行ける街。

 

先週末、滝川へ帰ることにした私は、ふとあることを思いつきました。

 

「滝川を街歩きして、紹介すればいいじゃん。」

 

企画を思いついたときは、少し不安でもありました。

 

魅力はあるのか...?

盛り上がるのか....?

 

 

街歩きでその街を紹介する記事なんてのは書いたことがなかったから.....。です。自信がないから。


そんなわけで、この新しいチャレンジを応援してほしいな!!

 

   よろしく!!

 

前置きが長くなっちゃいましたけど、本題に入っていきましょう。

 

 

①スタートは滝川駅

 

街歩きのスタートはJR滝川駅

f:id:chimatabaseball:20200712103508j:image

滝川駅舎。昔は青い塗装が特徴だった。

 

この駅舎は新しくリニューアルされたもの。

昔の方が、雰囲気としては好きだったな...。

 

路線としては

函館本線根室本線を利用することができます。

 

※以下の主な特急が停車します。

特急「カムイ」「ライラック」(札幌ー旭川

特急「オホーツク」(札幌ー網走)

特急「宗谷」(札幌ー稚内

臨時特急「フラノラベンダーエクスプレス」

(札幌ー富良野

 

 

滝川駅の周辺を歩く

 

滝川駅の改札を通り、駅舎から出ると目の前には開けたロータリーが。

 

このロータリーも最近整備されたもので、昔の滝川駅はこんなんじゃなかったです。駅舎も駅前も、国鉄(JRの前身)の雰囲気が漂っていたような感覚がありました。

 

ロータリーのど真ん中を歩いていくと、目の前には古いビルが。

f:id:chimatabaseball:20200712104828j:image

なんていうビルだっけ。自分が小さい頃からあった。

 

ビルには滝川駅前歯科クリニック」の文字が。

 

滝川駅前に歯医者なんてあったっけ?

と考えこんでしまいますが、記憶がない。

自分が物心ついたときには、無くなっていたのかもしれません。

 

このビルで覚えているのは、某消費者金融が入っていたこと。強烈な印象でした。

 

 

滝川駅前を語る上で欠かせないのがこれ。

f:id:chimatabaseball:20200712105302j:image

スマイルビル。寂れちゃったなあ....

 

「スマイルビル」です。

 

いい感じのビルでしょ?(いい感じってなにさ)

この建物にはもともと西友」(SEIYU)が入っていましたが、撤退。

 

先日も「ダイソー」(百均)が撤退し、何にもなくなってしまいました。今入っているのはお菓子屋、小さな書店、婦人服屋、蕎麦屋...

 

そんな感じでしょうか。

私の母によれば、昔、無印良品も入っていたそう。

滝川市の人口は減少し、商業の拠点もスマイルビルから違う場所へと移動。

 

「駅前は廃れた。もうだめだ。」(私の友人)

と言われてしまうのです。

悲しい、しかしこれが現実なのでしょう。

 

 

高校野球強豪校もある滝川市

 

「北海道にある高校野球強豪校といえば?」

と問われたとき、みなさんはどの高校を選ぶでしょうか。

 

マー君駒大苫小牧」(王道かな)

 

「歴史ある北海」(おおっ)

「ヒグマ打線駒大岩見沢

(現在は無くなってしまいました)

 

色々と出てくるでしょう。 

でも私は「滝西」を推します。

 

滝西とは、北海道滝川西高等学校

秘密ですが、私は滝西OBです。秘密ね。

 

自虐ですが滝西は

「空知では強い」です。

支部予選を勝ち上がり、全道大会に行ってからが大事です。そこで何回も悔しい思いをしています。

f:id:chimatabaseball:20200712111153j:image

滝西の校舎。懐かしい。

 

そんな滝西は2017年、なんと北北海道大会で優勝し、甲子園への切符をつかみました。

 

実は私も決勝を旭川に行って観戦していましたが、

トイレに行っており、勝ち越しの場面を見逃すという大失態を...

 

 

ああっ!!

 

 

 

何はともあれ甲子園に出場したものの、初戦の相手は強豪仙台育英

 

 

15対3という大敗...

 

 

でも甲子園でプレーしている映像を見ることができたのは幸せでした。スコアブックも残っているはず。

探してみようかな。

 

f:id:chimatabaseball:20200712112549j:image

当時の「週刊朝日」ならあった。

ボロボロ...

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

週刊ベースボール増刊 2020 プロ野球選手名鑑 完全版 2020年 6/28号 [雑誌]
価格:589円(税込、送料無料) (2020/7/12時点)

楽天で購入

 

 

ー②につづくー

noteにも同じ記事をアップします。

 

 

【タイガースジャーナル2】兆しが見えた?連敗ストップ

こんばんは。

阪神の情報を週に1回お送りします。

小林です。

 

記事はタイガースジャーナルとして連載します。

タイガースジャーナル....名前が長いけど許してや!

 

さて、6月30日から7月5日までの5試合を見ていきましょう。

 

 

 

6月30日 D先発柳

 

8近本

4糸原

9糸井

5マルテ

3ボーア

7サンズ

4糸原

6木浪

2梅野

1青柳

 

7月1日 D先発山本

 

8近本

4糸原

9糸井

5マルテ

3ボーア

7サンズ

6木浪

2梅野

1秋山

 

6月21日 D先発岡野

 

8近本

4上本

9糸井

5マルテ

3ボーア

2梅野

7髙山

6北條

1ガルシア

 

以上中日3連戦。

 

7月4日 C先発大瀬良

 

8近本

4上本

9糸井

5マルテ

3ボーア

7サンズ

2梅野

6木浪

1岩貞

 

7月5日 C先発遠藤

 

8近本

4上本

9糸井

5大山

3ボーア

7サンズ

2梅野

6木浪

1西

 

7月3日、7月6日に行われる予定だった広島戦(マツダ)は雨のため中止。

 

 

それでは5試合の戦評を見ながら、振り返りましょう。

 

6.30  D5-0T  柳が阪神打線を翻弄 阪神0封負け

 

中日が快勝した。

中日は0-0で迎えた6回、阿部のタイムリーで1点を先制すると、7回にはアルモンテが満塁ホームランを放ち5-0として試合を決めた。

 

先発の柳はカーブを織り交ぜる投球で7回無失点。

 

一方敗れた阪神は、散発5安打と打線が沈黙。

3併殺打とチャンスを広げられず、2連敗。

 

勝 柳1-1
負 青柳1-1

 


 

7.1  D6-3T 阪神守備の乱れが相次ぐ

 

中日が2連勝。

中日は1点ビハインドで迎えた4回、高橋のタイムリーで同点とすると、相手のエラーで逆転。2-1とする。5回にはビシエドのタイムリー、相手のエラーも絡んで4点を追加し、リードをさらに広げた。

 

先発山本は6回を投げて2失点。今シーズン初勝利となった。

 

一方敗れた阪神は、何点かは返したものの、勝利が遠かった。阪神はこの試合の敗戦により、開幕から4カード連続での負け越しが決まった。今シーズン3回目の3連敗。

 

勝 山本1-1
負 秋山0-1

 

 

7.2 D4-2T  阪神4連敗 ガルシア打たれる

 

中日が3連勝。

中日は初回、ビシエドが3ランホームランを放ち先制する。3回に阪神が2点を返すが、中日は8回に井領のタイムリーで4-2として勝利。

 

 

中日先発の岡野はプロ初勝利。

 

一方敗れた阪神は、打線につながりを欠いて同一カード3連敗。前のカードから合わせると4連敗となった。

 

勝 岡野1-1
負 ガルシア0-2

S     R.マルティネス1S

 

 

7.4 C3-9C 阪神連敗ストップ!15安打の大勝!

 

阪神が連敗を4で止めた。

 

阪神は3点リードで迎えた4回、近本のタイムリーで2点を加えて5-0とすると、9回には途中出場の大山がソロホームラン。3-9で大勝した。

 

先発の岩貞は6回3失点とまずまず。

 

一方敗れた広島は、先発の大瀬良が4回5失点と乱調。4番手以降も打ち込まれ、リリーフ陣が崩壊した。

 

勝 岩貞 1-1
負 大瀬良 2-1

 

 

7.5 C3-8T  阪神 今シーズン初の連勝

 

阪神が2連勝。

 

阪神は1-0と1点を追う3回、大山の押し出し死球とボーアの満塁ホームランで5点を返し、逆転に成功する。

 

2-5で迎えた5回には、大山の2ラン、サンズのソロホームランで3点を追加。そのまま勝利した。

 

先発の西は今シーズン初勝利。阪神は今シーズン初の連勝となった。

 

一方敗れた広島は、前のカードから4連敗。先発の遠藤が5回8失点と炎上し、投手陣に不安が残った。

 

 

勝 西 1-1
負 遠藤 0-1

 

 

 

 

6.30   ●

7.1     ●

7.2     ●

7.3     中止

7.4     ◯

7.5     ◯

7.6     中止

 

 

 

 

 

とりあえず、連敗が止まって良かったです。

広島相手に2連勝しましたが、安心はできません。

 

7日からは甲子園で試合です。

でも天気が心配.....

 

 

過密日程は待ったなしでしょうね...

 

 

それにしても、九州の大雨。

毎年毎年九州がなぜ....と思ってしまいます。

梅雨ってしとしとした雨が降るイメージでしたけど。

 

豪雨になってしまうんですもんね。

気候が変わったのか、環境が変わったのか。

 

なんともいえません。

とりあえず、避難勧告や指示が出たら逃げて!

 

それでは。

小林でした。

 

阪神が勝てない....

こんばんは。

小林です。

 

これからビール買ってくるので、ちょっと短めに。

 

 

阪神が勝てません。

4連敗かな。

 

お酒もすすみます.....とほほ。

 

 

ブログは仕事の関係で、週に1回前後の更新になるかもです。シーズン中は阪神の情報が多くなりますが、お許しを。

 

 

それでは。

良い週末を。

【タイガースジャーナル1】阪神開幕3カード負け越し....

こんばんは小林です。

先週はブログの更新ができませんでした。もう少し更新をしたいんですけどね...

 

 

プロ野球が開幕して1週間と少しが経ちました。

色々なことが起きています。

 

 

オリックスが同一カード6連敗。

これはもう大変ですよ。止められない。

 

 

巨人が強すぎて呆れちゃった。

また今年も優勝?

 

阪神ですか?阪神......

 

開幕3カード連続負け越し....

最下位.....

 

 

そういうことです。はい。

キャッチャーが毎日といっていいほど、変わります。

 

ここまで9戦行われています。

毎試合の阪神のオーダーを見ていきましょう。


6月19日の開幕戦 G先発菅野

9糸井

8近本

5マルテ

3ボーア

7福留

4糸原

6木浪

2梅野

1西

 

6月20日 G先発田口

 

9糸井

8近本

5マルテ

3ボーア

7大山

4上本

2原口

6北條

1岩貞

 

6月21日 G先発サンチェス

8近本

4糸原

9糸井

5マルテ

7福留

3ボーア

6木浪

2坂本

1ガルシア

 

以上巨人3連戦。

 

6月23日 S先発イノーア

 

8近本

4糸原

9糸井

5マルテ

7福留

3ボーア

6木浪

2梅野

1青柳

6月24日 S先発スアレス

 

8近本

4糸原

9糸井

5マルテ

7福留

3ボーア

6木浪

2原口

1ガンケル

 

6月25日 S先発高梨

 

8近本

4糸原

9糸井

5マルテ

7福留

3ボーア

6木浪

2梅野

1秋山

 

以上ヤクルト3連戦


6月26日 DB先発今永

 

8近本

6北條

3大山

5マルテ

9福留

4上本

7陽川

2梅野

1西

6月27日 DB先発ピープルズ

8近本

4糸原

9糸井

5マルテ

3ボーア

7サンズ

6木浪

2原口

1岩貞

 

6月28日 DB先発平良

 

8近本

4糸原

9糸井

5マルテ

3ボーア

7サンズ

6木浪

2梅野

1中田

 

以上横浜3連戦。

 

(スタメンキャッチャー一覧)

梅野 

原口

坂本

梅野

原口

梅野

梅野

原口

梅野

 

梅野はカード頭と最終戦にぶつけ、原口を間に起用しています。

果たしてキャッチャーをコロコロと替えて、いいんでしょうかね?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

以下9試合の戦評です。思い出したくない。

 

6.19 G3-2T 逆転負け 岩崎打たれる

 

巨人が開幕戦を逆転で勝利し、白星スタート。
巨人は0-1で迎えた4回、中島のタイムリー内野安打で、同点とすると、7回には吉川尚が阪神の岩崎から2点本塁打を放ち逆転。そのまま逃げきった。

 

巨人先発の菅野は7回2失点で今シーズン初白星。


一方敗れた阪神は、6回以降2安打に押さえ込まれ、2020年は黒星発進となった。

 

勝 菅野1-0
負 岩崎0-1
S    デラロサ1S


 

6.20 G11-1T   大差で敗戦 リリーフ打たれる

 

巨人が大勝。

巨人は1-1で迎えた4回、岡本のタイムリーで逆転すると、炭谷も押し出しのフォアボールを選び3-1とリードを広げる。7回には打者一巡の猛攻で8点を追加し、11-1と大量リード。そのまま勝利した。

 

巨人の先発田口は5回を投げて1失点と先発復帰してから初の登板で勝ち投手に。

 

一方敗れた阪神は、チャンスで打てず残塁が10個と痛い2連敗となった。

 

 

勝 田口1-0
負 岩貞0-1

 

6.21 G7-1T 開幕3連敗 一打が出ない阪神

 

巨人が開幕3連勝。

1-0で迎えた4回、岡本のホームランなどで5-1と逆転した巨人は、5回にもパーラのホームランで7-1として勝負を決めた。

巨人先発のサンチェスは6回途中の降板ながら、日本球界初勝利。

 

一方敗れた阪神は巨人と同じ5本のヒットを放ったものの、1打が出ず開幕3連敗となった。

 

勝 サンチェス1-0
負 ガルシア 0-1

 

 

6.23 S1-4T 今シーズン初勝利 青柳7回途中無失点

 

阪神は初回、糸井のタイムリー、マルテのホームランなどで0-3と先制する。6回にも梅野のタイムリーで1点を追加し、1-4で勝利。

 

先発の青柳は7回途中無失点で今シーズン初勝利となった。

 

一方敗れたヤクルトは、青柳の前に1安打と打線が沈黙。2連敗となった。

 

勝 青柳 1-0
負 イノーア 0-1

 

 

6.24 S6-1T わずか4安打 これじゃあ勝てんぞ

 

ヤクルトが連敗を2で止めた。

ヤクルトは初回、阪神先発のガンケルから青木のタイムリーなどで3点を先制。5回にも山崎のタイムリーなどで追加点。そのままリードを広げて勝利した。

 

ヤクルト先発のスアレスは6回を投げて1失点で初勝利。ヤクルトは連敗を2で止めた。

 

一方敗れた阪神は、先発ガンケル、リリーフした守屋らが失点し、リリーフ陣の不安定さが露呈してしまった。

 

勝 スアレス 1-0
負 ガンケル 0-1

 

 

6.25 S3-1T 藤川サヨナラ被弾 タイガース2連敗

 

ヤクルトが逆転サヨナラ勝ち。

0-0で迎えた8回、ヤクルト2番手のマクガフが阪神・梅野にホームランを打たれて先制される。しかしヤクルトは9回、阪神の抑え・藤川からフォアボールとヒットでチャンスをつくると、代打・荒木が一振り。

 

代打逆転サヨナラホームランとなり、サヨナラ勝ち。リリーフした長谷川がプロ初勝利を手にした。

 

一方敗れた阪神は、序盤からの劣勢が尾を引いて2連敗。開幕から2カード連続で負け越しとなった。

 

勝 長谷川 1-0
負 藤川  0-1

 

 

6.26 DB6-0T 完封負け 小川炎上

 

横浜が勝利。

0-0で迎えた5回、宮崎のホームランで先制する。

さらに横浜は8回、オースティンのホームランなどで5点を追加し、リードを広げた。

 

先発の今永は8回を投げて無失点。今シーズン初白星を挙げた。

 

一方敗れた阪神は、打線が沈黙し、痛すぎる敗戦。

 

勝 今永 1-1
負 西  0-1

 

 

6.27 DB6-8T サンズが打った!逆転勝利!

 

阪神が逆転で連敗ストップ。

2-2で迎えた4回、阪神先発の岩貞は横浜・梶谷にタイムリーを打たれ、逆転される。5回、阪神は糸原のヒット、糸井のホームランで3点を追加し、逆転。

6回に再び逆転されたものの、9回にサンズが横浜の抑え・山崎からホームランを放ち、逆転勝ち。

 

8回に6番手で登板した伊藤和はプロ初勝利。

 

一方敗れた横浜は、抑えの山崎が打たれ、逆転負け。今後への不安を残した。

 

勝 伊藤和 1-0
負 山崎  0-1-2S

S     藤川  0-1-1S

 

 

6.28 DB9-1T T良いところなし DB2桁安打大勝

 

DBが2桁安打で大勝した。

初回に1点を先制されたDBはそのウラ、佐野、宮崎、戸柱の3連続タイムリーで逆転に成功する。4-1で迎えた7回、柴田、大和の連続タイムリーで3点を追加すると、8回にも2点を追加して勝負あり。

 

先発の平良は6回1失点。今シーズン1勝目を挙げた。

 

一方敗れた阪神は、開幕から3カード連続で負け越しが決定。この試合も良いところがなかった。

 

 

勝 平良 1-0
負 中田 0-1

 

6.19  ●

6.20  ●

6.21  ●

6.23 ◯

6.24  ●

6.25  ●

6.26  ●

6.27  ◯

6.28  ●

 

6.29現在 9試合 

2勝7敗 借金5   6位

 

 

 

来週は中日と広島かぁ....勝ってほしいと願うばかりです。

 

それでは。また。

 

小林でした。

 

 

いよいよ開幕!プロ野球!情報まとめ!

こんばんは。

小林です。

 

日本酒の一升瓶みたいなものを買ってきました。

男山はやはりおいしい。

リピーターになっちゃいました。

 

 

さて、3月20日に開幕予定だったプロ野球は、新型コロナウイルスの影響で延期になり、6月19日に開幕することが決まりました。

 

今回の記事はこれらの情報をまとめ、今年適用されるルールも見ていくことにします。

 

 

  1. 経緯
  2. 試合日程(現時点)
  3. 特別ルール
  4. 順位予想
  5. まとめ

 

 

1 経緯

 

2019年末、中国の武漢を中心に新型コロナウイルスが確認。この事実は中国政府が一生懸命もみ消し、あまりこの話題が広がることはなかったのです。

 

しかし2020年の1月、神奈川県だったか忘れましたが、新型コロナウイルス感染者国内1人目が発生。

 

それから感染者は増え続け、志村けんさんや岡江久美子さんも亡くなりました。

 

プロ野球は2020年に東京オリンピックが開催されるため、開幕日を例年の3月下旬から3月20日と少し早めて開幕する予定でした。

 

ところが、プロ野球新型コロナウイルスの影響を受けて、4月の開幕を模索。これは感染者の増加と緊急事態宣言の影響で実現しないことに。

 

結局開幕は6月19日に決まり、無観客で試合を行うことも発表されました。

 

明日、プロ野球は開幕します。

 

 

2 試合日程

 

多すぎるので、開幕戦だけ!(他は各自見てね)

 

6.19

巨人ー阪神 東京D

ヤクルトー中日 神宮

DeNAー広島 横浜

 

西武ー日ハム メットライフ

オリックス楽天 京セラ

ソフトバンクーロッテ PayPay

 

 

 

3 特別ルール

 

新型コロナウイルスの影響は試合の開催方法にも影響しました。

特別ルールを見ていきましょう。

 

①各球団の試合数は120試合。(6球団×24試合)

 

②外国人選手は5人まで登録できる。

 

※投手1 野手4 または 投手4 野手1

と5人を登録した場合、登録人数の変更はできない。

 

例)当初は投手1  野手4  で登録。(ベンチ入りは4人までしかできない。)

 

        ↓ しかし

  シーズン途中で新外国人投手を2人獲得!

        ↓ そういえば....

        野手4人のうち、2人いらないなあ...

                            ↓ よし!

  投手を2人増やして、投手3 野手2 にしよう!

        ↓

            これは不可能となる

ただし、4人以下を登録した場合は自由に変更できる。

 

③延長戦は10回で終わり

 

④ベンチ入り選手の人数は26人まで

出場選手登録人数は31人まで

 

⑤勝率第1位の選手は10勝以上していることが条件

(例年は13勝以上)

 

クライマックスシリーズ(CS)はセリーグは行わず、パリーグのみ開催。

リーグ1位と2位の対戦だけとなり、1位の球団に1勝のアドバンテージを付与。

4試合制で開催。

 

⑦選手や家族に新型コロナウイルス感染の疑いが出た場合や、体調が悪い場合は、出場選手登録や登録抹消についての特例を適用できる。

 

⑧トレード期限は9月30日まで

 

大まかな内容は以上になると思います。

延長戦は10回までなので、投手力があまりない球団にとっては朗報なのかもしれません。

 

クライマックスシリーズパリーグのみの開催となりましたね。両リーグとも足並みをそろえて欲しかったな.....って思います。

 

 

4 順位予想

 

 

 

 

なんかね、DeNAが1位になりそう。

去年は筒香があまりいなくてもしっかり戦えていたし、今年はオースティンの活躍が期待できそうなのでね。

今永が15勝してくれれば、必ず優勝してくれるはず。

 

阪神は2位予想。

新外国人のボーア、サンズ、ガンケルがちょっと不安なんですけど....

ヤジが少ないから優勝も狙えるぞ!

 

巨人が3位です。

巨人は菅野の出来がまあまあですね。

よくも悪くもない。ちょっと不安って感じですね。

 

岡本には気をつけろ!智辯BOY!

 

 

広島は4位ですね。

ピレラと抑えの名前を忘れてしまった....

 

スコット!そうそう。

打線がつながれば、十分Aクラスに行けます。

 

中日は5位。

大島、平田、京田、高橋周...上位打線は怖いです。

下位打線になると、少し厳しいかなと。

阪神の若手も厳しいけど、同じくらいだ!

どっちも頑張れ!

 

ヤクルトは6位です。

奥川くんが怪我らしく、出遅れています。

吉田大、村上....若手よ、頑張れ!

石川、青木らベテランもあと少しなのかな..?

 

 

 

 

オリックスは触れません。

しれっと1位にいたりして...怖い怖い....

 

優勝はソフトバンクでしょう。

2年連続でクライマックスシリーズを下克上ではい上がり、2年連続で西武を破っています。

しかし今年はまた違う年になるでしょう。内川が2軍スタートという報道もありました。また、栗原が頑張ってレギュラーを掴み取ろうとしていますね。

 

衰えることを知らない球団。それはソフトバンクでしょう。

 

2位は西武。

連覇は途切れてしまうかな....

秋山が抜けて、金子の起用法がどうなるか気になっています。スイッチヒッター(右左、両方打てる)なので、色々な使い方ができそうです。

 

問題は投手陣でしょう。

多和田の計算を排除して考えてみると、十亀、今井、高橋光、松本航、ニールあたりでしょうか。

これに平井、ヨザらが入っていても、まだ足りないですね。もう少し投手層を厚くしなきゃなりません。

 

3位は楽天

ソフトバンク、西武には負けても、他の球団から多く勝ち越せばいいのです。

松井裕樹が先発にいき、抑えは森原に決定したようですね。(あってた?)ひとつ花開くことができるかな。

 

ウィーラーはどうした。だんだん成績が....

浅村、ブラッシュらがつくるクリーンアップは怖いですね。気を抜かないように。

 

 

4位は日ハム。

ビヤヌエバ、西村、ロドリゲスが怪我で離脱。

いつもより戦力が少ない中で戦うことになります。

 

大田、近藤は打線の中軸を担います。特に近藤は今年の打率が4割にいくんじゃないの?って思ってます。

 

投手陣は上沢が復帰してきたことが大きいですね。開幕が遅くなり、復帰したらちょうどいい感じに。今年もやるのかなあ。ショートスターター。

 

 

5位はロッテ。

鈴木大地楽天に行き、戦力の不足とともにリーダーがいなくなったことによって、まとまりもなくなってしまうのではないかと危惧しています。


しかし、美馬が楽天からいらっしゃいました。
これは良いことですね。開幕投手は美馬なのでしょうか。投手陣はこれをきっかけに、今まで以上に頑張って欲しいものです。

 

5 まとめ

 

明日からプロ野球が開幕します!

うれしくてたまりませんね!球場には行けないですが、私もテレビで観戦する予定です。

 

読んでいただき、ありがとうございました^_^

 

ではまた。

24歳になりました

おはようございます。

小林です。

 

私ごとですが、本日誕生日を迎えました。

暑いです。誕生日とかそんな場合じゃない。

 

仕事が忙しいので、なかなかブログを更新できないですけど、よろしくです。

今週末からプロ野球が始まります。

 

 

 

めっちゃ楽しみ。

それでは。

熱中症には気をつけて

久しぶり〜小林ですよ〜〜

 

あついです〜〜

テンションおかしい〜〜

 

 

北海道も30度にいきました〜あ〜〜

 

仕事中も暑くて暑くて....

 

ただ、明日は涼しくなるみたいですね。

よかったよかった。

 

 

高校野球の代替大会も行われるみたいだし、よかった^_^

 

 

今日はノンアルコールで乾杯^_^

 

 

ではまた。

【初期の記事を振り返る②】懐かしいなあ

こんばんは。

小林です。

 

夕飯を食べて、ゆっくりしています。

ナムル、美味しかった。

 

随分と前にやっていた

初期の記事を振り返る」。

思い出したかのように、第2回です。

 

①は

この記事へ

 

 

 

さあ、恥ずかしいぞ。

 

 

CSファイナルセリーグ編

   CSファイナルパリーグ編

 

2019年のクライマックスシリーズを解説した記事ですね。

パリーグのCSはソフトバンクが西武に一回も勝たせず、日本シリーズ進出を決めました。

西武がかわいそう...それだけです。

 

 

ドラフト一覧ヤクルト

 

2019年に行われたドラフト会議で指名された選手を一覧にして掲載しました。

懐かしいなあ。みんなも注目してくれた記事でした。

 

 

PayPayドーム

 

2019年まで

福岡ヤフオク!ドームとして使われていた球場は

PayPayドームに。略称はどうなる?と話題になりましたね。

 

 

 

明日開幕!プレミア12

 

2019年に行われた野球大会「プレミア12 」。

日本が初優勝したんでしたね〜。

 

 

明治神宮大会

 

2019年の明治神宮大会をリポートしてたんですね。

忘れちゃったよ。

 

 

 

さて、この記事以降、文字数を少しずつ増やす取り組みを始めました。その記事の振り返りについては、③で。

 

 

それでは。

小林でした。

なぜ昔のオールスターゲームに憧れを抱くのか

こんばんは。

小林です。

 

夜遅く、12時半くらいに書いています。

これを書いたら寝ます。

何も書かず、おやすみ!

 

これはないですよ。ない。

 

 

 

 

 

YouTubeで動画を見ていた時のこと。

私が見ていたのは昔の野球の試合。

 

新庄とか藤川対カブレラとか見てました。

そういう動画を見ていた時、ふと頭の中に浮かびました。

 

なんで、昔のオールスターゲームを見て

「いいなあ」って思ってるんだろう....

 

これです。

なぜ昔のオールスターゲームに憧れを抱くのか。

 

 

 

私としては

①今、野球をやっている選手はまあまあ 

②自分が昔見ていた試合を見ると、懐かしい

③色々な選手を見て、色々な思いを馳せる

④昔は「スター」が沢山いたと嘆く

 

こういった性質があると思います。

長年野球を見てくると、経験値がすさまじくなり、ああだこうだと言いたくなるのです。

めんどくさいおじさんみたいですね...

 

 

今日から練習試合が始まるプロ野球

19日から開幕しますね。

 

阪神は優勝できんのか...?無理じゃないか?

なんて考えてしまいますよ。

 

ただし、開幕できるのはありがたいこと。

 

 

開幕に向けて尽力してくださった全ての方に感謝申し上げます。ありがとうございます。

 

 

では眠いのでここまで!

おやすみ!!

 

 

 

元気ですよ

一週間くらいぶりですね。

小林です。

 

お仕事が刺激的です。

楽しいというか時間があっという間に過ぎていくというか。

 

1日がはやいので大変。

ついていけない。

もう5月終わっちゃう...

 

6月?もう今年も折り返し?

まってよ。ちょ、まてよ。

キムタクのようなイケメンになりたい。むり。

 

 

今日はなんか愚痴みたくなりました。

すいません。

 

今日は早く寝ることになりそうです。

では。

ラジオをはじめました

こんばんは。

小林です。

 

 

夕日がキレイ。

日も長くなりましたね。

 

さて、急なんですが....

私、ラジオをはじめました‼️

 

 

パーソナリティ?みたいな感じです。

 

このURLから聞けるので、どうぞ。

 

 

めっちゃ緊張してるんで、お手柔らかにね。

それでは。

 

夏の甲子園は中止に!!!

こんばんは。

小林です。

 

 

ビールがおいしい。(昨日の感想です)

 

今年の夏に開催される予定だった全国高等学校野球選手権大会、いわゆる「夏の甲子園」は中止になりました。

まず、新型コロナウイルスの感染拡大防止が叫ばれる中で、開催に向けて調整を続けてくれた関係者の皆様方に感謝申し上げます。

 

今年は選抜高等学校野球大会センバツ)も中止となり、高校野球、いや、高校を含めたスポーツ大会、催し物等がほぼすべて中止となりました。

 

目次

  1. 選抜の中止に関する経緯と夏に向けた予想など
  2. プロ野球は開幕できず。台湾プロ野球韓国プロ野球は延期してでも開催
  3. 緊急事態宣言が一部を除いて解除
  4. 開催できるかどうかは、世論の支持やNPB上層部の考え方による?
  5. 私見
  6. 来年に向けて

 

以上、6つの観点から詳しく見ていきましょう。

 

 

1.センバツの中止に関する経緯と夏に向けた予想など

 2019年の終わり頃から、中国で正体不明の肺炎が流行しているとの噂が流れ、中国政府はその肺炎に関する投稿などを削除。火消しに躍起になっていました。

 

 中国人観光客が多く訪れていた日本。私も当時、北海道の旭川市に行く用事があり、何回か旭川を訪問しました。すると周りはよく分からない言葉ばかり。(中国語なのでした。)

 

 それでも感染拡大は日本で発生することはないだろう。私はそう考えていました。

 しかし、日本で初の感染者が確認されてから、すぐに感染が拡大。私の住む北海道にも、実家のある北海道滝川市にも、コロナの手は迫ってきました。

 日本各地で感染者が確認されている中での高校野球開催。議論が分かれました。

 

反対派の意見としては、

高校野球は他の高校生がやる競技(陸上、水泳、剣道など)に比べて、特別だからやるべき」

新型コロナウイルスごときで伝統ある高校野球を中止するとは何事だ」

との強硬意見から、

「無観客なら賛成」

などといった折衷案を提唱する人もいました。

 

一方、賛成派の意見は、

「感染拡大を考慮するなら、仕方がないこと」

「他の高校生が行う競技が中止されているのに、高校野球だけ開催することになると公平性が(高校生の中での)損なわれる」

といったものでした。

他人の目が気になるのは日本人らしい。私も納得できることはありますがね。

 

結局、春のセンバツ高校野球は中止になりました。

じゃあ夏はどうなるのか...と考えてしまいますよね。

 

私も予想をこのブログでたてていたと思います。

夏の甲子園はどうなるのか」と。

詳しいことは書かずに曖昧なままでしたが.....

予想がつかないことなので、仕方ありません。

 

2.プロ野球は開幕できず。台湾プロ野球韓国プロ野球は延期してでも開催

2020年の日本プロ野球は、東京オリンピックの開催もあってか開幕日が例年と比べて早期に設定されていました。

 

私自身も、さあ!オリンピックだ!なんて意気込みながら2019年の年末を過ごし、今年の2月にはキャンプイン。「コロナがあるけど、まあ開催できるでしょ」と楽観視していたのは事実です。何があっても、プロ野球は開催できる。そのような変な自信が自分の中にあったと思います。

 

プロ野球の開幕は3月9日に行われた「新型コロナウイルス対策連絡会議」第2回で、延期が決定し、6月中の開幕を目指して調整・情勢の見極めが行われています。

 

 

ちなみに、韓国プロ野球台湾プロ野球はすでに開幕。無観客で行っていたり、観客の数を制限して実施しています。

日本プロ野球の開幕はまだ先になりそうですが、辛抱強く待つしかないと私は考えています。

 

3.緊急事態宣言が一部を除いて解除

全国に出されていた緊急事態宣言ですが、一部を除いて解除(引き続き警戒は継続)されました。5月20日現在、緊急事態宣言が継続されているのは

 

北海道

東京都

埼玉県

千葉県

神奈川県

京都府

大阪府

兵庫県

 

です。

ひとまず全国にでている緊急事態宣言が解除されない限り、イベントなどを開催することは不可能に近いと考えられます。(北海道札幌市の平岸花火大会も中止に。行きたかったので、悲しい。)

 

4.開催できるかどうかは世論の支持やNPB上層部の考え方による?

とりあえず、今回は開催不可能と判断された甲子園や競技大会。(プロ野球も)

では「開催可能!!!」となるのは、いつになるのでしょうか。

 

前述した通り「緊急事態宣言が全国で解除されてから」になるのは有力です。

しかし、自粛を口うるさく言ってくるいわゆる「自粛警察」が残る可能性もあります。

まあ、無視して警察に突き出せばいいのかもしれませんが...

 

 

また、世論がまだ「何となくコロナが心配」「人混みに行きたくない」

と行動を自主的に自粛する可能性もあります。

加えて、NPBの上層部が判断に困って(判断が難しいのは承知の上)しまい、開幕の機会を逃してしまうことも考えられます。

 

グズグズしていたら、時間は過ぎてしまうのです。

積極的に何らかの行動を起こすべきだと思います。

 

5.私見

もし、プロ野球を開幕させるとすれば、私は「無観客」で開催するべきだと思います。

その方が感染者を出さず、かつ選手たちがプレーできるので、考慮するべき案だと思います。

 

ただ、感染者が急増した場合などはすぐに試合を中止。そんなことになれば、今シーズンなど成立するはずがないと思うので、練習試合のみとするとか......辛いですよね。

 

このような事態は絶対に選手・ファン・球団・NPBは避けたいと考えているのが当たり前でしょう。選手たちの生活はもちろん、野球専門誌、メディアなどは淘汰されていく可能性もあります。

責任ある行動、呼びかけが重要となるでしょう。

 

6.来年に向けて

とにかく私たちが願うことはただ一つ。

コロナが終息すること。

 

それだけです。

コロナで苦痛を受けた人。みんなが辛いのです。

 

夏の甲子園が中止になり、私も悲しい.......

この夏はたくさん本でも読もうと思います。

 

今日はちょっと長かったかな。

それでは。

 

夏の甲子園は中止するべき

センバツは中止!

センバツはどうなるか

 

 

夏の甲子園が中止か

こんばんは。小林です。

今日はワイヤレスキーボードを購入。

そのキーボードを使って文字を打っています。

 

キーボードを使うことができれば、今までよりもできることが広がるため、うれしいです。

記事の編集もしやすい。

買ってよかったです。

 

f:id:chimatabaseball:20200515205948j:image

 

さて、夏の高校野球全国高等学校野球選手権大会)が中止の方向で検討されているとのニュースが入ってきました。

私がこの記事で何となく危惧していたことが、実際に発生してしまいました。

もし本当に開催されないのであれば、大変悲しいことです。

 

 

私の予想通りであったかどうかはさておき.......

 

 

はっきり書いてしまいますが、「オリンピック」が中止になったので、もう何が中止になっても驚きません。

夏祭りも、催し物も、大会も.......

「中止」に慣れてしまいました。

テレビもコロナコロナ......

 

飽きてきます。

せめて、何かスポーツをやってほしい。

それがせめてもの思いです。

 

 

甲子園のことについては、正式決定したときに改めて記事を書きます。

色々書きたいこともあるのでね。

 

 

 

 

もう金曜日ですか。

早いものです。

この土日は勉強でもしますかね。

 

 

では。

良い週末を。

 

 

 

 

 

 

39県で緊急事態宣言を解除

こんばんは。

小林です。

 

今日は疲れましたね。

あくびが止まらない....どうしよう...

 

 

 

さて、今日、安倍首相が記者会見し、全国のうち、39県で緊急事態宣言を解除すると発表しました。

 

この緊急事態宣言の一部解除によって、プロ野球にはどんな影響をもたらすのか。

色々と考えるべきことが出てくるでしょう。

 

 

今日は疲れたので、この辺で。

急いで風呂に入って寝ます....

 

おやすみなさい💤