にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

小林英介の野球ブログ

元スコアラーが運営する野球ブログです!

コロナについて思うこと

こんばんは。コバヤシです。

今日はやけ酒。詳しくは書きません。

 

 

コロナウイルスがすごいですね。

私の近所のドラッグストアやコンビニにもマスク、消毒液が無い。

 

メルカリを見てみたらマスクが100万もする。

バカにするのもいい加減にしろよ。

こんな暴言を吐きたくなるのです。

昨日には日本で初めて死者が。他人事では無くなってきました。

 

札幌では、観光地に人がいないそう。

それだけ外国人観光客目当てで経済活動をしていたツケが来ている。自業自得だ。

 

ホテルも安い。900円とかあったよ。びっくりだ。

 

 

豪華客船か何だかに乗っている人も検疫官もみんな大変だよ。中国なにしてんだよ。

潜伏期間があり、症状がわからないっていうのが怖い。見つかってからでは遅いんだけど。重症化してたら遅いよ。

 

 

プロ野球にも影響が。

ジェット風船飛ばさないとさ。

 

日ハムみたいにシュコシュコするポンプみたいなの無いのかな。口をつけずに、小さなポンプみたいなやつでシュコシュコと風船を膨らませるのです。

 

 

コロナが落ち着かない限り、人混みは避けて通りたいな。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

今日のブログはこんな感じで。

週末に野球の実戦が多く組まれます。

その試合は来週にまた試合レポートとしてお伝えします。

 

今週末にはオープン戦が開幕するんだってさ。

こりゃあ就職できないよ...

気力も何も無くなってきました。

 

ではまた来週。

ノムさんの著書を紹介する

こんばんは。コバヤシです。

 

今日の北海道はあったかい。でも私は自宅にこもる。なぜって?行くところが無いからだ。

どこに行っても何もない。だから自宅でYouTubeを見ているのだ。辛いよ。

 

さて、先日この記事にあるように野村克也さんが亡くなった。84歳だった。

 

野村さんは数多くの著書を出している。私はその本を手に取り、読みあさった。あっという間に読み終わり、また次々に本を読んだ。

 

 

これだけ野村さんの本を読めば、人に紹介したくなってしまう。というわけで、今日はノムさんの本を沢山ご紹介。読者の方々も読んでみてはどうか。勉強になること、人生訓などが書いてある。

 

 

野村克也 野球論集成

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野村克也 野球論集成 [ 野村克也 ]
価格:2035円(税込、送料無料) (2020/2/13時点)

楽天で購入

 

私が読んだ最後の著書。

野球論から人生のことまで幅広く書かれている。

 

ここから色々と学ばせて頂きました。ありがとうございます。

 

 

野村ノート

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野村ノート [ 野村 克也 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2020/2/13時点)

楽天で購入

 

 

勝利の兵法を書籍化。

弱いチームは強いチームにどう勝つのか。

普通、弱いチームが強いチームに勝つなんて考えられないことだが、ノムさんは色々なことを考え、組み合わせて立ち向かって行った。

なんか売り切れが続出しているみたいですね。

 

 

野村克也人生語録

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野村克也人生語録 (講談社+α文庫) [ 野村 克也 ]
価格:770円(税込、送料無料) (2020/2/13時点)

楽天で購入

 

その名の通り、ノムさんが残したありがたいお言葉の著書。マー君神の子....が入っているかどうかは分からない。

 

 

 

 

リーダー論 覚悟を持って道を示せ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リーダー論 覚悟を持って道を示せ [ 野村克也 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2020/2/13時点)

楽天で購入

 

今、部下を管理する立場の人に読んで欲しい一冊。

ノムさんはチームの監督を何回も務め、優勝に導いてきた。そのノムさんが思うリーダーとは。

 

 

 

野村監督。人生、なかなかうまく行かないね。

今、話を聞いて欲しいくらいです。

 

会ってみたかったな。ノムさん

 

 

 

 

 

試合レポート対日ハム戦

こんばんは。コバヤシです。

今日は2月11日に行われた日本ハム阪神の練習試合を試合レポートとしてお伝えします。

 

 

 

日本ハム0-5阪神

 

阪神が快勝した。

2回に1点を先制した阪神は4回、近本がタイムリー2塁打を放ち3-0とリードを広げる。

7回には3連打で無死満塁のチャンスを作ると、島田がタイムリーヒットで4-0。9回にもダメ押しで5-0として快勝。9日に敗れたため、やり返した形となった。

一方敗れた日本ハムはエラーが2個。半数の回で先頭打者を出塁させるなど、野手・投手共に課題が残った。

 

 

飯田・青柳・浜地 完封リレーだ!

阪神はこの試合で3人の投手が3イニングずつを投げ、首脳陣にアピールを続けた。

先発は飯田。左投手版のシンカーであるスクリューも用いて、被安打1に抑えた。

2番手は青柳。荒れ球が目立ったが、相手打者に助かった形になった。

3番手は浜地。死球を2つ与えてしまったが、他の打者は無安打に抑え、試合を締めくくった。日本ハム打線に許した被安打は4。しかし相手は若手中心。これ以上の厳しさがペナントレースでは求められる。

 

 

いいぞ近本!2点タイムリー!

近本の調子が良い。4回に3番手の玉井から2点タイムリーヒット。8日の中日戦などでもタイムリーヒットが出ており、調子の良さが顕著に現れている。

 

生田目 課題の投球

日本ハムの生田目翼投手が7回、マウンドに上がった。先頭バッターは途中出場の熊谷で、2球目をライト前ヒット。続けて代打片山も2球目をレフト前へ。次の坂本もセンター前ヒットで無死満塁とされると、9番島田に2球目を捉えられてレフトへのタイムリーヒット。その後は三振を奪うなど、本来の投球を見せたが、失点の仕方が悪い。あまりにも簡単に打たれてしまうので、ここをこれからどう修正していくのかが課題だろう。

 

 

今日の記事はこれでおしまい。

また明日。

 

 

野村克也さん死去に際して

こんばんは。コバヤシです。

 

今日の午前中に大きなニュースが。

野村克也さんが亡くなったとのニュース。

びっくりしました。

 

ここで少し野村克也さんの経歴を。

野村さんは1935年京都生まれ。

府立峰山高校から1954年にテスト生として南海(現在のソフトバンク)ホークスに入団。捕手として、又は兼任監督として活躍した。

その後は1978年にロッテに、79年には西武に移籍して1980年に現役引退。

 

阪神楽天シダックスでも監督を務め、現在は時々テレビで見かける程度でした。

亡くなったのは本日の午前。悲しいです。

 

 

阪神ファンの私としては、やはり「遠山・葛西スペシャル」が頭に残っています。知りたい人は調べてみることをおすすめします。面白いのです。

 

 

それにしても、金田正一さん、高木守道さんに続いてまた逝ってしまいました。こういうレジェンド(言葉として適切かどうかは分からない)が旅立つと、寂しいものです。

 

今頃サッチーと話してるんだろうな。

そう思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

話題は変わりますが、今日の練習試合。

なんと素晴らしい試合なんでしょうか。

日ハムを5-0で破るとは。恐れ入った。

 

先発の飯田、2番手青柳、3番手浜地が完封リレー。

素晴らしい。飯田についてちょっと心配していたけど、良かった。

 

打線も梅野、近本がタイムリーを放って状態の良さが目立つ。島田もアピールを続けている。

 

明日は休みで15、16日は広島、楽天と練習試合だ。連戦が組まれるので、シーズンを意識した試合にもなってくると思われます。

 

今日のブログはこれで。

 

 

 

今季初試合レポート対中日戦

こんばんは。コバヤシです。

今日は8日に行われた今シーズン初実戦、阪神対中日戦の試合レポートをお送りします。

 

 

 

阪神が9回に逆転し、今季初実戦を白星で飾った。

0-4で迎えたタイガースは4回、木浪の3点本塁打で1点差に迫ると、5回には近本の2点タイムリー3塁打、植田の犠牲フライで逆転し6-4とした。

7回に4番手の望月が中日の溝脇に同点2点本塁打を打たれるも、9回に北條がソロ本塁打を放ち再逆転。そのまま逃げ切り、勝利した。

 

 

私が試合レポートをする際には、このようにまず戦評をまず書き、それから細かいところへまたはそれで終わり

 

という形をとっています。

 

 

 

福田 先制本塁打でアピール

中日の福田は初回、阪神先発秋山から2点本塁打。井領らとポジションを争う福田にとって、大きい本塁打だった。

 

木浪近本 2年連続開幕スタメンだ

今年2年目の木浪と近本がこの試合でも活躍。2年連続の開幕スタメンを手繰り寄せた。

木浪は4回、大山、原口が安打、四球で塁に出て1.2塁のチャンス。2ボールからストライクをとりに来た球をそのままスタンドへ。

近本は北條、高山のヒット、四球で同じく1.2塁としたところで打席へ。1ボールからの球を打ち、3塁打とした。

 

阿知羅 2回6失点と大乱調

中日の阿知羅は4回と5回に登板。本塁打を含む被安打は5で、四球が大きく絡む失点だった。ここから開幕1軍に向けて、今まで以上のアピールが求められる。

 

 

以上が試合レポートです。

スコアブックを見ながら、試合を色々思い出しながら記事を書きます。だんだん疲れてきちゃうから気をつけないと。だめ。

 

日ハム対阪神の試合も試合レポートとしようと思ってたんですが、YouTubeの動画が消されていたので、それは取りやめます。すいません。

 

今日はこんな感じ。

最近あんまりツイッター見てません。

朝に見てちょっと書いて。そんな感じ。

 

今日はここまで。

また明日。

 

 

 

 

 

 

 

もし私が日ハム監督になるなら

こんばんは。コバヤシです。

山本浩二さんがガンを告白。カープよ、今年は優勝しなきゃならないぞ。

 

 

阪神が好きな私ですが、北海道に住んでいます。

阪神の情報はツイッターやネットでのニュースで収集しています。いつも入ってくる情報は日本ハムの情報なのです。北海道にいるのだから、まあ当たり前の話なんですけど。

 

毎日日ハムの情報に接していると、ファンでは無い私でも詳しく?なっちゃいます。色々情報が入って来ますから。

 

そこで今回のテーマは

 

私が日本ハムの監督になるなら、選手をどうやって起用するか‼️

 

こんな内容です。よろしくお願いします。

 

今回の記事は

①投手

②捕手

内野手

④外野手

この①〜④の区分で話を進めていきます。

 

 

①投手

有原

杉浦

マルティネス

は今のところ先発ローテーションで回していきたいです。

 

中継ぎは

加藤

ロドリゲス

玉井

公文

宮西

バーヘイゲン

 

抑え

秋吉

 

と、こんな感じ。加藤は先発をしていた際に、2回り目(打者は1〜9番までありますが、その打者が1巡した後。すなわち、ヒットを打たれていない場合なら3回まで。)から打たれていた印象が強いので、長いイニングは投げず、先発をさせてもすぐ交代させるでしょう。同様の理由でロドリゲスも中継ぎに。

 

玉井は将来、先発を任せたいと私は考えています。昨シーズンは試合数をこなし、沢山の試合に登板。今シーズンも昨シーズンの65試合に迫るくらいの登板をさせたい。

 

の扱いは難しいですね。精神的な成長を期待していて、その面で成長することができれば先発を任せます。

 

公文は変則左腕。長いイニングではなく、1回のみの登板を積み重ねると考えた方が良いでしょう。加えて、将来的にワンポイントリリーフの廃止が実現するとすれば、より一層貴重な存在となります。

 

宮西は変則ではない左腕ですが、ベテランの域に達しています。引退が迫っていることを考慮すれば、宮西に代わる選手を生み出すか、先発をもっと伸ばすことが必至となります。

 

秋吉は昨シーズン25セーブを挙げていて、今年も抑えで使いたい。石川直也と比べても安定感の面では少し劣勢である印象。石川直よりは秋吉だ‼️となります。

 

課題は先発をどうするか。特に長いイニングを投げる投手が少ないことです。加藤、玉井、堀がグングン成長すれば、その問題は解決されるでしょう。

 

生田目、吉田輝、柿木など有望な選手は沢山います。ただ、まだローテーション入りは考えず、2週間に1回の登板などで1軍に慣れさせることが必要です。

上沢はゆっくり回復してね。焦らずに。

 

斎藤佑樹は、使いません。それなら他の若い選手を使います。それだけです。

 

②捕手

清水

宇佐見

 

うーん。清水の他は、これといった選手が見当たらないのが実情だろう。鶴岡はもうベテランであり、バッテリーコーチ兼任ということを考えれば、鶴岡を除いた選手の中で選ぶのが妥当だ。

 

清水は昨シーズン98試合に出場。本塁打の数は減少したが、打率は向上した。リードはあんまり分からない。すいません...これから勉強します。

 

宇佐見は昨シーズン巨人から移籍。移籍直後などは試合に使われることが多く、かつまあまあ活躍もしていた。しかし後半になるにつれて存在感は無くなってしまった。つなぎの捕手としてレギュラーに置いておくか、若手と入れ替えで登録抹消をするかになる。

 

内野手

杉谷

石井

渡辺

平沼

ビヤヌエバ

 

としたい。

杉谷ソフトバンクの松田みたいなもの。もう少し成績を上げて、レギュラーを野球の成績で勝ち取ることを期待している。

 

石井は昨シーズンケガの影響もあり、出場試合数が伸びなかった。守備・打撃に関しては、違和感のため離脱中の中島に劣る。しかしその中島の後継者として育てたい気持ちは強い。

 

渡辺は昨シーズン、打率・出場試合数などでキャリアハイ(選手として1番多い数字)を記録。今シーズンはさらなるキャリアハイを期待せずにはいられない。

 

平沼も昨シーズン出場試合数などでキャリアハイを達成。あとはケガを減らして欲しい。何してんだ‼️

って思ってしまう。打率は低いが、ヒットが欲しい時に打ってくれるバッターとして使い心地は良い。

 

ビヤヌエバにはサードを守らせる。平沼と競わせてレギュラー争いを仕掛けるのもいい。横尾はあんまりだ。

 

中田は非選出。いてくれるのはありがたいが、大変繊細な選手。監督としては使いづらいにも程がある。調子の波を少なくかつ上げて欲しい。

 

横尾も非選出。ホームランが魅力の選手ではあるが、ボール球を簡単に振ってしまう。自滅していてはダメ。1軍にはふさわしくないと考えてしまう。

 

④外野手

西川

大田

近藤

万波

 

この4人だ。外野手に関しては迷うことがなかった。

西川は昨シーズンオフにメジャー挑戦を表明。俊足の選手として、上位打線で使いたい選手だ。ただ、盗塁は40から50が必須である。メジャー挑戦を表明するのだから、苦しくはないはず。

 

大田は巨人時代と比べてのびのび野球をやっている。2番か3番、5番で使いたい。長打が魅力で、先制点が欲しい時や追加点など、バリエーションは豊かだ。

 

近藤は4番で使いたい。とにかく粘りが強い印象であり、近藤が4番であることでチームにもその粘りが伝わるようになって欲しい。アベレージヒッター(長打ではなく、単打などのヒットを積み重ねる打者)であるので、厄介になることは確実だ。

 

万波横浜高校から日本ハムに入団。甲子園では少し有名な感じ。191センチ95キロの体だ。少しでも長く1軍に帯同させ、経験を多く積ませたい選手である。吸収が早いと聞くので、期待はできる存在だ。

 

松本はアピールをしても、すぐ消えてしまう。

浅間はケガだらけの野球選手生活だ。今オフには戦力外の候補に入らないことを祈る。

 

まとめ

以上のように①〜④に分けてそれぞれ選手を挙げてみた。これは私の意見であり、他にも色々な意見があることを申し添えておく。

日本ハムは若いチームだと言われる。経験がないことで不安視されることがやたらと多い。経験がないことでなぜすぐに不安視するのか。

 

経験がなくても失うものはないから、どんどん攻めていい。経験なんてクソ食らえだ。プロ野球は特に弱肉強食だ。実力がない選手は切られ、実力がある選手は生き残る

 

残酷である一面と子供たちに夢を与える一面の2つを兼ね備えているのがプロ野球なのだ。 

 

 

今回は日本ハムを特集したが、今後は注目選手と共に不定期連載するかも。

めっちゃ書いた。

目が疲れました....

 

 

 

 

明日はゆるいブログを。

日曜日はお休みします。それでは。

 

 

 

マー君を例に〜雪と野球の関係

こんばんは、コバヤシです。

火曜日に更新した尾形選手の記事

沢山読まれています。ありがとうございます😊

 

わたしの気になる選手シリーズとかやってもいいかもね。ちょっと検討する。

 

 

さて、今日は雪と野球の関係について。

私は北海道の滝川市出身です。滝川市は豪雪地帯で、除雪された雪が背丈より高く積まれているのは当たり前。

 

昨日から今日にかけては札幌で雪が一気に降ったようです。札幌は雪が元々少ないイメージですが、まあ例年通りだなと。

 

滝川市は雪が降れば気温も低い。

私は現在滝川市在住ではありませんが、今朝の気温はマイナス20度に近かったようです。

 

私が高校生の時、まつ毛と鼻毛が凍り、霜をつけて登校していたことを思い出します。懐かしいなあ。

 

 

本州の皆さんによく言われます。北海道には住みたくないと。(わたしの周りだけ?)寒いから嫌なんだそうです。北海道の冬でマイナス1度は暖かい。プラスになろうもんなら春のよう。これが普通の世界なのです。

 

 

ところで、現在ヤンキースに所属している田中将大投手は北海道の駒大苫小牧高校出身。早稲田実業斎藤佑樹投手と死闘を繰り広げましたね。引き分け再試合。北海道民の私はマー君がんばれマー君がんばれと叫んでいたな。

 

野球はウインタースポーツではありません。

スキー、スケートなどとは違います。

プロ野球のシーズンも11月くらいには終わるし、高校野球の大会も11月には終わります。

 

確か、雪で練習できない北海道、北陸などの高校と平等にするために試合が禁止されているんだっけな...

ちょっとすいません、自信ないです。

 

 

しかし、駒大苫小牧の選手は雪の中でもノックを受けたり、バッティング練習をしたりします。

ちなみに、私の高校では

 

・勉強

・ウエイトトレーニン

・バッティング練習

・走り込み

 

などを行っていた記憶があります。私が外から見ていた限りでは。何だかんだみんな頑張っています。

雪国なりにやれることはあるのです。

 

ただ....

プロはそうはいかないよね。

沖縄でキャンプしてますからね。

 

昨日もキャンプの映像を見てました。ロッテだったかな。成田選手とかがブルペンで投げていました。成田選手はフォームが変わって、投げ方に安定感が増した気がします。

 

今日もツイッター佐々木ロウキ君の球を見ましたが....

 

速い。めっちゃ速いね。でもこの球を簡単にプロ野球選手はホームランにしちゃうんでしょ?

すごいよ。改めてプロの厳しさを思い知らされましたね。

 

 

 

今日はなんかまとまりの無い記事になっちゃった。

沢山言いたいことあるし、許して下さい....

 

今日のブログはこれでおしまい。

 

好調だった記事のリンクを貼っておきます。

 

ソフトバンク・尾形投手ってすごいね

 

 

 

 

尾形崇斗投手ってすごいね

こんばんは。コバヤシです。

 

お酒を飲まずにノンアルコールビールを飲んでます。平日は。我慢に耐えきれず酒を飲むことは減った。平日は。

 

土曜日は....飲ましてくれ‼️‼️くうう。

 

 

昨日、YouTubeで野球の情報を見ていた時のこと。

改めて中日・根尾選手の映像とか、新外国人の映像とかを見ていました。

根尾君は今日の紅白戦でもいい当たりの打球が。ちょっと、いや、めっちゃ活躍が楽しみになってきた。

 

YouTubeでは関連動画が色々と表示されることがあるんですが、その関連動画の中で適当に選んだ映像がありました。その映像を見てびっくりしました。

 

 

投げていたのはソフトバンク尾形崇斗(おがたしゅうと)投手。背番号は120。3桁である。すなわち育成選手なのだ。

 

尾形は2017年の育成ドラフト1位でソフトバンクに入団。右投左打、181センチ88キロ。福島の学法石川高校出身で今年21歳になる選手だ。

 

私は尾形の何にびっくりしたのか。フォーシーム(ストレート)だ。

 

 

球を投げると、通常は重力によって下にちょっと下がる。これを「球がお辞儀する」などと言う。

阪神には藤川球児という投手がいる。彼は「火の玉ストレート」と呼ばれるフォーシームを投げ、打者をバッタバッタと三振をとっていった。

 

球速は140キロ後半から150キロ中盤大谷翔平のように165キロも出さない。

 

そう、尾形も同じなのだ。というか同じようなタイプの投手ではないか。

 

 

ソフトバンクには森、サファテという素晴らしい投手がいる。その中に割って入ることができるか。もうこれは期待せずにはいられない。

 

ちょっとこれは書きたいという気持ちが高まり、本日の記事のテーマとした。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以前、この記事

でスコアブックのコンテンツをつくりたいと書いた。

 

まずは読者の方々、貴重なご意見ありがとうございました。生の意見を頂くことができて嬉しいですし、勉強にもなります。

 

改めて書かせて頂くと、

野球のスコアブック・プレミア12 ・ドラフト会議に関する記事(コンテンツ)を有料で配信したいと考えるに至り、リンクの記事などに書かせて頂きました。(リンクの記事は一部について。)記事はnoteを使用し、安い値段で販売します。きっと50円とか。

 

文章はこのブログで書いているテイストそのままです。わざとらしくなるとか、そういったことはないです。

 

私はスコアラーの経験があり、北海道の某テレビ局でスコアラーとして働いていました。今は仕事を辞めてしまいましたが、新しい仕事を探しながら生きています。仕事は楽しく、好きな仕事をしたいと思っています。

 

そこに至るまでの道はいばらの道になるでしょう。簡単には行かず、挫折することもあるかもしれません。

 

しかし、私は夢を諦めていません。

将来は書き物で食べていく。そう思ってます。

 

 

コンテンツについては、ブログにて情報を小出し小出しで出していきます。

 

もし、興味を示して頂けるならありがたいです。

これがnoteのURLです↓

noteURL   https://note.com/beball5046

 

今日の記事はこれでおしまい。

雪がすごい....

引きこもります...

 

 

 

バースの再来!何回目だ!

こんばんは。コバヤシです。

2月1日からプロ野球12球団のキャンプが始まり、来月20日の開幕に向けて各選手が動いています。

阪神ファンの私は、SNSなどを通じて北海道にいながら阪神の情報を得ることができます。 便利な時代になったもんです。

さて、色々と阪神のことを見ていくと

「バースの再来!」 「バースがやってきた!」

との見出しが。

野球ファンの方は分かると思います。 野球ファンではない方に説明しますと、このバースというのは人の名前なのです。

ランディ・バース (1983〜1988年阪神

184センチ95キロのガッチリした体格から、ホームランをバコンバコン打っていきました。 シーズン打率3割8分9厘のNPB記録保持者でもある。

1985年の優勝の立役者となり、野手三冠(首位打者、最多本塁打、最多打点)も2回達成している。すんごいバッターだったのです。

この選手のような活躍が期待される =バースの再来

となる訳だ。

阪神が新外国人を獲得→バースの再来だ!ワッハッハ!→どうした!全くと言っていいほど活躍しないじゃないか!

これがいつもの流れである。私はこれを待っているのだ(怒られる。阪神ファンに。)。

このような流れを理解して頂いた上で、さあ今年である。 数日前、新外国人のボーアか誰かがバッティング練習をしていたのだが.....

メディアは

「規格外のパワーを見せつけた‼️」 「バースの再来だ‼️‼️」

である。うーん。わかったよ。うん。 毎年見ている。同じ情報が飛んでくる。

私が気にしているのは変化球の対応と、日本の野球にどれだけ早くなれることができるか?である。

簡単に言うと、MLBはブンブン積極的にバットを振る野球。NPBは良く球を見てカウント勝負を沢山する野球なのだ。 あとは食事や生活面で、ホームランを打てるバッターであることはめっちゃ知っている。だからパワーを全面的に押し出されても困惑する。

ちなみに、これはピッチャーにとっても同じで、MLBはブンブン振ってくるバッターに対して、投手は決め球でどんどん投げる。 しかしNPBはバッターがじっくり粘るので、カウントが悪くなる→フォアボールが増える。

このような違いを乗り越えて初めて認められることになるのだ。

そりゃあ私だってバースの再来であればめっちゃ嬉しい。だってチームを勝たせてくれる選手が入ってくるから。

でもそんな簡単にいく訳ないから、疑心暗鬼状態でシーズンを迎える。

また不安になってきた..... こわいこわい。

というわけでみなさんもじっくり考えて、他人に惑わされず、生きていきましょうね。(なにこれ)

今日のブログはこれでおしまい。

最近、note(https://note.com/beball5046)に多く投稿するようになってきました。 もし、環境がある方は見て頂けると嬉しいです。

【お知らせ】ご回答を‼️

こんばんは、コバヤシエイスケです。

日曜日は休む予定だったけど、まあいいや。

お知らせがありまして今日はブログを書いています。

 

 

この記事

の中でも少し触れているのですが、記事を売ろうと考えています。売る記事のテーマは

 

①プレミア12 

②ドラフト会議

 

の2つです。

このコンテンツを売るにあたり、価格を考えてみようと思ったんですが、なかなか難しくて。

 

そこで読者の皆様にアンケートのお願いです。

もし私がコンテンツを売るなら、

①50円

②100円

③300円

④500円

 

この4つの中で1番いいと思う価格を番号で教えて頂けないでしょうか?

 

ブログ記事の下に【コメントを書く】というボタンがありますので、そこで番号を入力して下さい。

 

この価格以上で売る予定はありません。

どうかご協力よろしくお願い申し上げます。

 

            コバヤシ エイスケ

 

 

アフィリエイト界隈について

おはようございます。

コバヤシです。

 

今日から12球団が一斉にキャンプイン。

私も楽しみにしてました。だから今日はお正月なので、お酒を沢山飲もうかな。

ただ、企業さんに応募もしているので、試験も近い...

バランスが大切ですね。

 

さて、昨日の話になりますが、ツイッター上で「Brain」というワードが話題に。

これは「紹介機能付きコンテンツ販売プラットフォーム」....らしい。よく分かんねえ。

 

それに色んな人が乗っかり、プチ炎上もしていました。まあ、そうだよな。

 

ブログで生きている人(アフィリエイター。この言葉、大っ嫌い。)の中でも、炎上系「イケハヤ」さんなどはすぐに乗っかっていましたね。私はイケハヤさんのことが好きなのか、嫌いなのか。言いません。一切。

 

私がブログを始めたのは自分の気持ちを整理するため。利益は求めていないし、利益が沢山出始めちゃったら多分ブログ辞めてる。グーグルアドセンスもどんな人が読んでくれてるのか把握したかったから申請した。

 

利益を出すなら、私はnoteを使います。何かデザインが好きなんで。値段も高くはしない。500円以内とか、100円、50円とか。

 

だってこんな自分のクソコンテンツを読んでくれるだけありがたいですよ。質も何も無い。名前は出しませんが、クソな内容のコンテンツを数万円で売る人がいてびっくり。私はそんな人じゃない。よくそんな自信があるね。(私もね。)

 

読んでくれる読者の方をないがしろにしていますよ。何してんの本当に。腹が立ちます。

 

そういう人に限って、批判されたら

 

「かわいそうに」

「知識がない」

「私には私のやり方がある」

「まだーーしてるの?」

 

とか言う。

最後の「まだーーしてるの?」って何?

 

だから何?

そんなものは時代遅れだ‼️

分かるよ、分かる。言い方考えろよ。

今年ーー、いや今ーーやらないとダメ‼️

フッ。やるにしてもあなたのリンクからは買わない。だって信用性ないから。(それは私もね。)

その人のリンクから入って、商品購入なんかしてしまえば、お金の一部がその人に入る仕組みだからね。アフィリエイトは。

 

ハッキリ言ってサ◯なのです。私はそう思う。

そんなに買ってほしいなら、ネットなんか使わずに自分で営業すれば良い。その力がないなら、売らなくていい。

 

だから私は自分で作ったものは

 

買って‼️

 

なんて言わないです。

静かなトーンで。誰も買ってくれないからいいや。そう考えています。

 

 

きっと今まで述べてきた意見は、私が「会社に所属しながら働きたい。」と思っているが故に出てくるのだと思います。会社に所属しながらゆるく働く。

 

これを実現できればいいんですが。なかなかうまくいかない。いいの、それで。

 

 

ところで、江頭2:50さんがYouTube始めたらしいですね。私大好き。エガちゃん。イケハヤさんこういうことしない?しないか。チャンネル登録者減るから。イケハヤさんはよく分からない人。いい人か悪い人か。自分にとってはいてもいなくても変わらない。嫌いな人にとってはネタだからね。はは。

 

※広告が出てきますが、押さなくていいからね。利益得たくない。うん。

 

 

出てくること出てくることを文字にしています。

時々、こういう状態になります。ゾーンに入るっていうのかな。どんどん言葉が出てくる。でも、全く出てこない日もある。

 

私は変わっている人で(自分で言います。AB型だから?)、熱中するものはするが、冷めるものが早いこともある。仕事とかね、そうでした。

好きなもの、ことで稼ぎたいとも思いますが、そんな世の中簡単じゃない。

簡単ならみんな好きな仕事しているはず。だよね。

 

まあそんな訳で、熱も冷めてきたので今日はここら辺で。明日はお休み。月曜日は何か書きます笑

 

では、良い週末を。

 

12球団補強チェック12巨人

12球団補強チェック最終回は巨人。

昨シーズンはリーグ優勝、日本シリーズ進出を決めたが、日本シリーズではソフトバンクに一勝も出来ず敗退。阪神ファンの私からすれば....って感じ。

 

 

アンヘル・サンチェス投手
アゴ・ビエイラ投手
ヘラルド・パーラ外野手

 

育成を除き、この3人が読売巨人軍に入団することとなった。

 

サンチェスMLBのパイレーツ、KBO韓国プロ野球)のSKワイバーンズに所属していた。コントロールは良くない。球に勢いはあるが、活躍できるかは未知数だ。球が高い。打たれちゃうよこのままじゃ。

 

ビエイラMLBホワイトソックスマリナーズに所属。球威はある。コントロールはまあまあ。オープン戦の様子を見てみよう。

 

パーラは巨人が獲得した選手の中で一番期待されている選手。長打力はある。ありすぎる。もう私がいちいち書く必要はない。プレーを見たら分かる。絶対に。

MLBダイヤモンドバックスオリオールズロッキーズブリュワーズジャイアンツ、ナショナルズなどでプレー。バリバリ現役のメジャーリーガーが来日し、巨人に加わる。

 

 

んんん....パーラ、阪神に来てくれないか....

 

ドラフトで入団する選手は

 

 

1位
堀田 賢慎 青森山田

2位
太田 龍 JR東日本

3位
菊田 拡和 常総学院

4位
井上 温大 前橋商高

5位
山瀬 慎之助 星稜高

6位
伊藤 海斗 酒田南

 

※ドラフト講評はこちら

 

の6人。高校生が多く、3軍などでの育成が続くと見られる。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーまとめー

セパ12球団の補強について記事を書いてきた。

各球団、昨シーズンの反省を活かした補強を行っているが、成功するかどうかは神様だけが知っている。

 

昨シーズンBクラスのチームはAクラスに入るべく、昨シーズンAクラスのチームはAクラスに留まることを目標に戦う。

 

明日から12球団が一斉にキャンプ入りするが、私はワクワクしている。いや、野球ファンのお正月とも言われているキャンプインである。野球ファン全員のお正月だ。ということは、今日は大晦日。私はお酒を飲ませて頂きまして....

 

私のことはさておき、明日から今年の野球シーズンが始まります。今年は東京オリンピックがあるため、シーズンの中断期間があります。その分、シーズンは長くなるため、野球の話題が沢山皆さんのもとに提供されるでしょう。

 

私は実は稲葉監督と会ったことがあります。バイトで。めっちゃいい人だったことを覚えています。ますます、稲葉監督には頑張ってほしいし、金メダルを期待したくなりますね。

 

さあ、明日は野球シーズンの開幕です‼️

皆様、良いお年を‼️‼️

 

         12球団補強チェックー終ー

 

 

 

 

12球団補強チェック11西武

12球団補強チェック第11回目は西武。

昨シーズンはリーグ優勝を果たすも、CSでソフトバンクに一勝も出来ず、敗退。課題として

 

・スタメンを固定しすぎたこと

・投手陣が不足していたこと

・スタメンが固定されすぎていたため、対処法があんまり無かった?

 

ことが挙げられる。

オフの補強で、どのような選手を取ったのかが個人的な注目点でした。

 

 

 

リード・ギャレット投手
松坂大輔投手 中日から移籍。39歳...
森越祐人内野手 阪神から移籍
ショーン・ノリン投手
コーリー・スパンジェンバーグ内野手

 

 

投手が多めの補強となりました。

ギャレットMLBのタイガースなどでプレーした経歴がある。コントロールがあんまり良くない投手だが、球威はある。荒れ球のようだ。カーブなども投げるが、やっぱりコントロールが悪いように思える。

 

松坂は、西武を最後に引退するんじゃないかな...

って私は思います。最後に登板して、話題を振りまいて欲しい。

 

森越阪神からの移籍。

あまり阪神では目立たなかった選手。チームが変わることで、気持ちの変化もあると思う。成績を残して有名になってくれ‼️お願いだ。

 

ノリンは貴重なサウスポー。

映像を見る限り、コントロール、球威ともに素晴らしい。先発か中継ぎかわからないが、勝利に貢献できるのは確実。期待していい選手だ。

 

スパンジェンバーグは長打力有り、足もまあまあ早い。小技もできる。なんか阪神に欲しいなw。

うらやましいです。

 

ノリンとスパンジェンバーグは期待の持てる選手だ。めっちゃいい選手だった。ホントに。

 

 

ところで、ドラフト入団選手を見てみると

 

 

1位
宮川 哲 東芝

2位
浜屋 将太 三菱日立パワーシステムズ

3位
松岡 洸希 独立・武蔵

4位
川野 涼多 九州学院

5位
柘植 世那 Honda鈴鹿

6位
井上 広輝 日大三高

7位
上間 永遠 独立・徳島

8位
岸 潤一郎 独立・徳島

 

となっている。

やはり即戦力の投手を多く獲得している。

井上は個人的に注目している選手だ。

 

 

 

さて、昨シーズンオフ、西武から秋山メジャーリーグに移籍。外野手と打力不足が懸念されている。木村、金子らの他に新しい選手は出てくるか。いや、出てこなきゃならない。昨年の借りを返すためにも。

 

今年は優勝、そして完全優勝を目指してシーズンを迎える。

 

12球団補強チェックは明日で最終回。

最終回は昨シーズンセリーグ1位の巨人を取り上げる。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リンク

 

西武ドラフト講評

 

DeNA

 

ソフトバンク

 

阪神

 

楽天

 

広島

 

ロッテ

 

日本ハム

 

ヤクルト

 

中日

 

オリックス

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

12球団補強チェック⑩DeNA

12球団補強チェック第10回目は横浜DeNA

昨シーズンはシーズン2位で終えるも、CSで阪神に敗れて終戦。厳しいことを言うと、阪神に負けてはだめ。

戦力から見ても、阪神の劣勢ぶりは明らかだったため、私はストレート負けも覚悟していた。しかし、第3戦までもつれにもつれて阪神が勝っちゃったのだから。

 

ファイナルステージはお察しして下さい‼️

お願いします‼️

 

このままいくと、阪神への不満が爆発してしまうので、本題に入りましょう。

 

 

 

タイラー・オースティン内野手

マイケル・ピープルズ投手
高城俊人捕手 オリックスから移籍

育成は含みません。

 

 

オースティンは横浜からするとめっちゃ期待する存在だと思います。筒香がメジャー移籍するため、長打力のある打者が欲しいということでしょう。

 

オースティンは右投げ右打ちの内野手

MLBのツインズ、ジャイアンツ、ブリュワーズに在籍経験がある。長打力があり、かつ広角に打球を飛ばすことができる。ロペス・ソトと遜色ない活躍を期待できるだろう。

 

ピープルズはめっちゃ背がデカい。

背がデカいので、投球の主体は角度をつけたものとなる。カーブなどを投げることができるが、もう少し球を低くできれば、十分成績を残すことは可能だ。

 

 

ところで、ドラフト入団選手は

 

1位
森 敬斗 桐蔭学園

2位
坂本 裕哉 立命館大

3位
伊勢 大夢 明治大

4位
東妻 純平 智弁和歌山

5位
田部 隼人 開星高

6位
蝦名 達夫 青森大

7位
浅田 将汰 有明

 

と7人。

森、東妻など将来有望な選手を始め、坂本、伊勢など即戦力ともなりうる選手も獲得した。

 

 

そして、今シーズン最も考えなければならないのが

筒香のメジャー移籍である。

 

筒香タンパベイ・レイズに移籍することが決まり、横浜からすれば4番がいなくなる事態に。

しかし、ソト、ロペス、オースティンらがその穴をしっかりと埋めることができるだろう。

 

筒香はDHかレフトでの起用が多くなると予想される。西武の秋山とともにメジャーへ旅立つ筒香

日本人メジャーリーガーとして、沢山のアーチを描き、レイズを優勝へ導け‼️

 

 

今日の記事はここまで。今日水曜日なんだ。

めっちゃ早いね。うわあ。

明後日金曜日に最終回を迎える「12球団補強チェック」。明日は昨シーズンパリーグ優勝を果たした西武を取り上げる。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

12球団補強チェック他 リンク

 

ソフトバンク

 

阪神

 

楽天

 

広島

 

ヤクルト

 

中日

 

オリックス

 

日本ハム

 

ロッテ

 

DeNAドラフト講評

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー